ワタシはヨメが妊娠すると、セックスができなくなって欲求不満になってしまいました。
もちろん、自分で作ったんですが、セックスできないのはつらいですね。
ヨメにセックスできないのがつらいという話をすると、安定期に入ったから大丈夫と言ってくれました。
ありがたいとは思いましたが、自分の子どもにゲンコツするような真似はしたくないのも一方でありました。
ワタシが原因で、生まれたときに頭がボコボコになっていたらかわいそうですよね。
それならばと、ヨメが手か口でしてくれるとは言ってくれましたが、それはそれは味気なくて頼めません。
一度はしてもらったんですけどね。
満足できませんでしたよ。
だから出会い系で人妻とセックスすることにしました。
風俗に行くよりかは健全だと思ったんです。
なによりも、出会い系を使うのは子どもが生まれるまでのわずかな間だけです。
だからこれは不倫ではありません。

一時的なセックスの相手が欲しいだけのワタシが、人妻との出会いを求めたのは、出産経験がある女性と会いたかったからです。
子育てのアドバイスをしてもらうのは当然で、それに加えて、出産した女性の体形がどのように変化するのかを確認するのも目的にしていました。
結構変化するものだと衝撃を受けているところです。
妊娠すると乳首の色が黒くなるのは知っていましたし、すでにヨメの乳首も黒くなっています。
今回新しく知ったのは、赤ちゃんが出てくる部分にも変化があるんだということです。
挿れているのに解放感を感じましたよ。

ちなみに、動機が動機なので、できるだけヨメとは似つかない人妻を選ぶようにしています。
ヨメが髪を短くしているので、直接会うことにしているのはロングヘアの女性にしています。
ワタシと出会ったときからずっとヨメは髪が短いから、ロングの女性でヨメを思い出すことがないので助かっています。
おかげで、気兼ねなくセックスを楽しめていますよ。

そういえば、もうすぐ子どもが生まれるころです。
人妻とのセックスもそれまでのお楽しみです。
でもまだあきらめるのは早いような気もします。
普通、子どもが乳離れするまではセックスできませんよね。
そうであれば、とうぶんは出会い系でセックスをすることができそうです。
もちろん、今もヨメの前では欲求不満を訴えていますよ。
ヨメによそで性欲を処理していることがバレてしまうと、手で握ったワタシの大事なところを引っこ抜かれてしまいます。
触るだけ触ってもらっていますが、ぼろは出さないように気を付けています。