私が出会い系で人妻と不倫しているのは、性欲に駆られてというよりも、もっと真摯な理由からなのです。
週末になると嫁が趣味で忙しいと家を空けることが多くなったのですね。
週末に私の相手をしてくれなくて寂しいと思うようになりましたから、誰かに寂しさを埋めてほしくなったのです。
不倫をしているほかの人は知りませんが、私は割と深刻な理由から不倫をしているのです。
嫁は専業主婦なので平日も暇があるはずなのに、なんでよりによって週末に予定を入れるのでしょうか。
嫁が夫婦水入らずの時間を作ってくれれば、私も出会い系を利用することはなかったのにといまでも考えることがあります。
そのおかげで、いまではすっかり人妻との不倫にハマってしまいました。

一度不倫に手を出してしまいますと、タガが外れてしまったようで、嫁が週末家にいても構わずにデートの予定を入れるようになってしまいました。
いまでは立派なセックスレスの夫婦の仲間入りです。
でも私は人妻とセックスしているから不満はありません。

先週もとある女性とセックスをしてきました。
彼女は、私とのデートに首元が緩いシャツを着てきました。
首元が緩いので、前かがみになったときに覗ける胸元がセクシーでした。
とてもスレンダーな女性だから、ブラが浮き上がって隙間から先端が見えそうになります。
そして、短いスカートを履いていましたから、座っていると中が見えそうで、そちらもずっと気になってしまいました。

彼女は、笑うと手を叩きながら前かがみになりますので、笑うたびに胸元を覗けることになりました。
しかも、前かがみになると同時に膝を少し持ち上げるから、スカートの中も見えそうになりました。
古い言葉ですが、「1粒で2度おいしい」人妻でしたね。
女性と対面で座ってお話をしているだけなのに興奮できるなんて思いませんでした。
不倫の思わぬ収穫とでも言いましょうか。

私は親のしつけが厳しくて、話すときは必ず相手の目を見るように教育されていますから、相手の顔から下を見て話すことはなかったのです。
ですが、さすがに目の隅にちらちらとセクシーなハプニングが起こっていれば、そんな教育は一気に吹き飛んでしまいましたね。
彼女の目を見ながら話しつつ、笑うタイミングで視線を下に落としていました。
目だけの動きとは言えど、上を見たり下を見たり忙しい思いをしました。

私たち夫婦には子どもがいませんから、お互いに好きなことができるのです。
それがいいのか悪いのかは分かりません。
いえ、結果を見れば悪かったのでしょう。
私は出会い系で人妻と不倫、嫁は趣で忙しくなりましたから。