私は、最近子持ちの人妻の魅力に目覚めてしまいました。
子持ちの魅力と言っても、子どもと一緒のところにナンパして声を掛けるわけにはいきませんよね。
だから、掲示板で相手を見つけることにしたんです。
ナンパよりは簡単に相手が見つかるんじゃないでしょうか。
それは、ナンパと違って人妻のほうも男との出会いを求めているからでしょうね。

今回、子持ちの魅力に目覚める前は、子持ちかどうかにこだわらずに相手を探していました。
ちょうど、近所で会えそうな女性を見つけて声を掛けました。
彼女とメールのやり取りを繰り返していると、次のことが分かりました。
二人目を生んだくらいからダンナとうまくいっていなくて、不倫をしようと思って出会い系を利用してみたということでした。

彼女は31歳だというし、やりたい盛りなんだろうが、ダンナとうまくいっていないのはかわいそうに。
といった言葉を彼女にかけていたら、うまくいったみたいで、彼女と会うことができました。

実際に会ってみた彼女は背が高く、体形は子どもを産んだとは思えない体形でしたね。
ちゃんと維持しているのに、ダンナとレスとはかわいそうに。
ちなみに、今日はダンナに子どもの世話を押し付けて出かけてきたということでした。
それを聞いて、彼女の手口が手馴れていると感じたのですが、私だけでしょうか。
別に、彼女が不倫の初心者であろうとなかろうと、それはどっちでもいいんですけどね。
あとで、彼女の背の高さに母性を感じることになったのは、私にとっては想定外のことでしたが。

彼女が時間がないからと、待ち合わせてからはすぐにホテルへ引っ張って行かれました。
そしてささっと服を脱いでシャワーを浴びて、バスタオルを体に巻き付けた状態で、さぁ始めましょうと。
完全に彼女のペースに飲まれてしまいましたね。

なすがままではありましたが、彼女は巨乳で、子ども二人に授乳しても萎まなかったおっぱいに感激しました。
謹んで私が吸わせてもらいましたよ。
うっすらと母乳が出るのを期待しましたが、当然ながら出てきませんでしたね。
乳首を血が出そうなくらい激しく吸ったんですけどね(笑)
最近はダンナにも吸われていないということで、吸ったら吸うだけ感じていましたよ。
そうして、背が高い女性にかじりついて一心不乱におっぱいを吸っていると、自分の中の何かが目覚める感じがしましたね。

セックスを終えると、彼女は足早に帰っていきました。
家で何も知らずに待っている子どもとダンナの前に、何もなかったような顔して帰るんでしょう。
その後ろ姿に母の強さみたいなものを感じてしまいましたね。