ワタシは中年と言われる年齢にはなっていませんが、体形のほうが中年太り的な体形になってしまいました。
若いころは女性のほうから声をかけてきたものですが、今では女性を一目ぼれさせるような見た目ではなくなってしまいました。
こちらから声をかけても逃げられてしまうんですよ(血涙
でも、エッチしてしまえば女性からの評価はうなぎのぼりなんですよ。
見た目の壁を突破するために、出会い系で人妻と不倫しているんです。
メールの交換のときにワタシの体形については伝えることにしていますから、当日ワタシの姿を見て回れ右されることはないんですね。
出会い系で知り合った女性たちは、一度ベッドを共にすればワタシのやわらかくて温かいバディの魅力の虜になるんです。

・魅力的な下半身に一目ぼれ

出会い系でワタシの魅力の虜になった女性との初めてのデートは、デパートのエントランスで待ち合わせをしました。
夕日がまだ空に残っている時間でしたので、夕焼けを見ながら彼女を待っていました。
すると、歩道を夕日を背にして近づいてくる女性がいました。
シルエットだけしか確認できなかったんですが、下半身が魅力的な女性だということはよく分かりました。
ワタシのほうが先に、彼女の腰から下に一目ぼれしてしまいましたよ。

・自分の体形に応じて女性の好みが変わった?

若いころは痩せている女性が好きだったんですが、自分がわがままバディになってしまうと、女性を判断するときも下半身を中心に見るようになったみたいです。
だって、おっぱいに関してはほとんどの人妻よりもワタシのほうが大きくて柔らかいから。
だから、おっぱいの大きさは気にしないんですね。
かといって、決してこのときの人妻のおっぱいが小さいというわけではありませんよ。
ちゃんと鷲掴みできるほどの大きさはありましたよ。

・あんこ型と安産型の対決

彼女はシルエットで見たように、お尻が大きくて安産型の体形でした。
言い忘れました。
ワタシはあんこ型の体形です。
ダディ的な体形で女性から評判いいんですよ。

彼女も下半身がしっかりしているから、大きめのワタシが上から覆いかぶさっても問題ありませんでした。
久しぶりに上から体重をかけて腰を振ることができました。
出会い系では、人妻をつぶさないように気を使ったエッチをしないといけないんですよ。
あんまり痩せている女性が相手だと、ワタシのほうが下になることが多いですね。
そんなエッチでは頭の一部が醒めていますが、今回のエッチは思い切り没頭できました。