ボクは先日、スレンダーなのに巨乳という人妻に出会いましたよ。
本当にそこだけに栄養が行きわたった感じに育っていましたね。
だから、身体全体は細くて、胸の重さで前のめりに倒れてしまいそうな感じでした。
調子に乗っておっぱいを揉んでいたら肋骨が折れそうな体形でしたね。

掲示板ではすっごくかわいらしい文章を書く人妻だと思って、会う前から期待していました。
どんなにかわいい女性が来るのかなと思っていましたね。
出会いの当日が待ちきれませんでしたよ。
我慢できないから、半年ぶりくらいに妻を誘ってセックスしていたくらいです。

その人妻に会った当日の印象としては、かわいいというより美人だなというものでした。
ただし、少し話しただけでメールのやり取りをした相手と同じ女性だと分かり安心しました。
別に疑っていたわけではありませんよ(笑)
すっごく気さくな女性で会話していて飽きませんでした。

お茶しながら会話していたんですが、彼女が腕組みをしていると、その上に乗っているものが気になりました。
彼女と会った日はまだ暑くて、薄着の季節でした。
半袖のシャツから覗く腕は細く、肩も細かったんですね。
しかし、組んだ腕の上に謎のふくらみが乗っかっていました。
腕を組んでいるからシャツがたるんだとしても、浮き上がりすぎでしたね。
すぐにそれが彼女の自前のおっぱいだと分かりましたが、スレンダーで痩せているのにおっぱいだけが大きかったですね。

彼女は、そのおっぱいだけで何人もの男を落としたはずです。
ボクの場合は彼女の巨乳を見る前に付き合いたいと思いましたから、おっぱいに負けたわけではありません。
その意味では、彼女の内面だけで判断したことになる、ということが彼女にとってはうれしかったらしいですね。
みんなおっぱいだけしか見なくて、中身に興味がないとお嘆きでしたから、同じ男としてはそれはやむを得ないと思いますが、ボクの発した言葉は「ひどいね」。

口から出まかせとはいえ、おっぱいだけしか見ない男はひどいと言ってしまった以上、おっぱいにはあまりこだわってはいけなくなりました。
全体的なバランスを取ることに腐心しましたよ。
雰囲気を重視してキスにもいつもより時間を掛けました。
おっぱいをいじるときも、そこだけと気づかれないように、キスしながらとか流れの中でそれとなく触るようにしましたね。
それでも彼女の巨乳の柔らかさは充分伝わってきましたよ。

いつもと違うことを気にしながらの人妻とのセックスは、いつもより逆に楽しかったですよ。
結果オーライだったなと思いますね。
人妻に出会い系の良さを教えることはできたんじゃないでしょうか。