女性と全裸で絡み合っている時、その女性の姿を見て引いてしまったことはありますか?

私はあります。あるいやらしい人妻と出会い、絡み合ってみたら、その乱れ方に私は一瞬引いてしまいました。
そう、引いてしまったのは一瞬。そこからは二人とも乱れに乱れ、この世の終わりなのではないかと感じるくらいに乱れまくった絡み方をし、精根尽き果てるようなSEXを行ったのです。

絡み合うための人妻との出会い、これは初めてのことではありません。うまくインターネットを駆使することで、結婚して旦那はいるけれども内緒で不倫したいと考えている女性とつながることは可能です。
ただ、そうやってインターネットで繋がった女性の中に、まさかこんなに乱れる女性がいるとは思ってもみませんでした。

とにかく声が大きいんです。ラブホテルでは普通声が通りにくいような作りになっていますが、きっと彼女の声は隣の部屋や外を歩いている人に聞こえていたでしょう。隣の部屋に誰かいたかはわかりません。しかし、もしいれば、確実に聞こえていたはずです。
こんなボリュームで喘ぐ女性は本当に初めてでしたから。

挿入前からイクのではないかと、そんな勢いでした。前戯の段階から喘ぎは始まっており、それはそれは凄まじいものでした。
フェラチオ時の音もすごかった。しゃぶりつくその音は、極太ラーメンでもすすっているかのごとく大音量。こんなに耳でも楽しませてもらったフェラチオは初めてです。
シックスナインをすれば、しゃぶりながら喘ぐわけですから、もう何の音がどこから出ているのかわからない状態。

そして、SEXです。挿入した瞬間からものすごい声。この時に一瞬引いてしまいました。私の息子を入れているのに子供が出てくるのかと、まるで出産時のような声を出すじゃありませんか。これに引かない男性はきっといないでしょう。

腰を振れば振るほど、大きくなる彼女の喘ぎ声。もっと大きな声が出るんじゃないか、その興味に駆られた私は、これでもかと強く腰を振り続けました。
断末魔のようでした。「この世の終わりなのではないか」という表現は、決して大げさだとは思いません。誰が聞いても、きっと同じように感じるはずです。

これだけの乱れ方をする人妻との出会いは非常に貴重。何よりも病みつきになります。
何十回も絡み合いましたが、無性にこの女性と会い、絡み合いたくなるため、今は週に1度は必ず会ってその喘ぎ声を聞いているような状況です。
他の人妻との出会いよりも優先したくなる彼女とのSEX。もうしばらくこの状況は続くと思われます。