ぼくは、出会い掲示板で知り合った人妻とのエッチのときには、必ず人妻にマッサージをしてもらうようにしています。
必ずと言っても、頼むだけで、中には断られることもありますよ。
マッサージを無理強いはしないんです。
男に奉仕するのが好きな女性は喜んでやってくれますね。
いやいやする人からよりも、したくてやっている人からのマッサージのほうがぼくも気持ちがいいんですよ。

先日マッサージしてくれたじょせは、初めての出会いの当日、遠くから近付いてくる姿を見ていると、最初に大きい目に気付きました。
その大きな目の下には涙袋もあって、あいさつしてからすぐにかわいいとほめたんですね。
そしたら、かわいらしい涙袋は天然物の涙袋だと教えてくれました。
掲示板では顔には自信がないと謙遜していましたけど、謙遜でしたね。
かわいくて性格のよさを感じさせる顔、実際に優しくて気の付くいい女性でした。
どうして不倫しているのかと思うくらい純粋そうな雰囲気の顔でしたね。
もうそれだけで十分でした。

こんなすてきな女性にマッサージしてもらうところを想像するだけで、鼻息が荒くなってしまいました。
彼女に鼻息が聞かれないか心配になってしまいましたね。

うれしいことに、彼女はマッサージをしてくれる方の女性でした。
ちなみに、女性からマッサージされると気持ちがいいから、某芸能人が勘違いしちゃうのもしかたないと思いますね。
気持ちは分かります(笑)
でも、ぼくの場合は、合意の上だから某芸能人みたいに犯罪じゃありませんよ。
しかも、エッチがメインでマッサージはサブだから、むしろエッチをしないといけませんでした。
彼も出会い掲示板を使っていれば、芸能人としてのキャリアを棒に振らなくてよかったのにね。

ぼくにマッサージをしてくれる目の前の人妻はマッサージに関しては素人ですから、やってもらうマッサージは簡単なものです。
ぼくがベッドに仰向けに寝て、肩と腰をもみほぐしてもらうくらいです。
それに加えて脚のマッサージをやってもらえばなお気持ちいいんですけど、そちらはプロに任せています。
もちろん、いかがわしくない普通のお店に行きますよ(笑)
そして、マッサージ師はぼくより年上の「おっさん」です。
でも、熟練の技が気持ちいいんですよ。

人妻にやってもらう気持ちよさはマッサージ効果というより、精神的な盛り上がりのほうが大きいでしょうね。
全裸で女性に体中をマッサージしてもらうと、すぐにうつ伏せになっているのが苦しくなりますね。
苦しいというか、痛いんです。
そうなってから体の向きを仰向けにしてエッチに移行しました。
彼女に腰にまたがってもらいました。

そして、エッチが終わってからは、疲れた彼女をぼくがマッサージしてあげました。
このひと手間が掲示板の女性たちには好評なんです。
自分の要望だけを通していたらモテませんから、ぼくからも提供するんですね。