常にボクは人妻との出会いには臨戦態勢で臨んでいます。
いつでもどこでも女性の要求に応えられるように、肉体的には当然、小道具もそろえていますよ。
初めてのデートであっても抜かりはありませんよ。
むしろ最初が肝心で、長いお付き合いになるかどうかは、最初のデートでのふるまいにかかっていると思いますね。
最初のデートで失敗して、二度目のデートにつながった記憶はボクにはありません。
失敗も何度もしましたが、掲示板で不倫するようになってから、細かいことまで気が付くようになりました。

失敗しないようにと意識するからでしょうか、デートの約束をした人妻とは掲示板ではやり取りしていても、実際に対面するとなると毎回緊張します。
出会い系歴が長くなって、何度もやっているが、これだけは慣れませんね。
逆に、その緊張感を楽しむようにしています。

先日も、またいつものように緊張しつつデートした人妻と、木陰に停めた車の中でエッチしてきました。
当初の計画では、ドライブデートをしてからどこかのラブホテルに立ち寄るつもりだったのに、途中で我慢できなくなったんですね。
人妻のほうがハンドルを握るボクの下半身に手を伸ばしてにぎにぎしてきたんです。
そんなことをされたら我慢できないじゃないですか。
ホテルまで間に合えばもちろん、そこに入りましたが、その前に車を停めるのにちょうどいい場所がありまして、そこに停めてエッチしました。

しかし、こういうこともあろうかと、常にコンドームは持ち歩いているのです。
バッグの中に一個、ダッシュボードの中に一パック丸ごと入れています。
何発だって大丈夫ですよ。
とうてい使い切れない量をいつも持ち歩いているのさ、ハハッ。
学生時代の反省を踏まえて準備万端なのです。
いざというときに何度もコンドームがなくて困ったことがありましてね。

最初のデートは車の中でのエッチをしましたが、その後の出会いではラブホテルに行くようにしています。
それも基本的には、であって、車の中でエッチしてからホテルに行きなおすことも多いんですよ。
どちらになるかは、その日のスケジュール次第になりますね。
週末に時間が作れた日には車の中とホテルの二回できます。
時間がなければ途中で寄り道することなく、まっすぐラブホテルに向かいます。
車でばかり済ませていると、ホテル代をケチっていると思われかねませんからね。
掲示板で見つけた人妻には気前のいいところを見せたいと思っているんです。