どんなに魅力的な女性と結婚したとしても、男性は「妻を女として見るのが難しくなった…」と感じることがあるのです。長く一緒に暮らした人は家族になるように、家族というのは性欲ではなく愛情の対象になってしまうのですね。

これは人間として正しい変化ですが、女性は「やっぱり好きな人にはいつまでも異性として意識してもらいたい」と考えるので、いくつになっても美容に対しては気を払い、綺麗でいようとするのです。その結果、旦那に再び求められるようになることもあるし、結局は女として見られないまま…なんてこともあるでしょう。

そして女として見られなくなった女性は、つい出会い系を使ってしまうのです。「最近は人妻が多いな」と気付く人もいるでしょうが、そうした理由があるからですね。家で異性として見られないのであれば、知らない男に意識してもらい、自分が女だと再確認したくなるのでしょう。

だからこそ、「人妻とやってみたいなぁ」と考えるなら、今の出会い系はなにかと便利です。人気のサイトには不倫を希望する女性も多いため、既婚女性と遊ぶのはさほど難しくありません。とくにバレずに会いやすい女性だと、心置きなく楽しめますよ。

私も出会い系を使っていたら、人妻と遊べたことがあります。既婚女性のみを狙っていたわけではありませんが、当時は「これまでセックスしたことがないようなタイプと遊びたい」と考えていたので、ちょうどよかったですね。

その相手の名前はアヤナ(仮名)という女性で、年齢は私よりも上です。アヤナは結婚して11年くらいが経過したらしいですが、2年くらい前から夫との性交渉が激減しており、扱いについてもぞんざいだと愚痴っていました。

そんなアヤナと会うのは簡単でしたし、ムードもすぐに盛り上がりました。アヤナみたいなタイプはレディファーストで扱われると喜ぶと思っていましたが、それは間違いではありません。ちょっと恭しすぎたかと思いきや、アヤナは終始ご機嫌でして、ラブホテルでもすごく盛り上がりました。

私が「アヤナさんみたいな人がいるのに求めないなんて、もったいない」と言うと「そんなこと言われたら、好きになっちゃう…」なんて甘ったるいことを言い、私が求めるがまま乱れ続けました。チョロいと言えば人聞きが悪いですが、こうなるまで放置した旦那も少し酷いかもしれませんね。

そんなわけで、出会い系にいる人妻はかなり遊びやすいので、皆さんも興味があれば声をかけてみましょう。