『旦那にはもう飽きたけど、かといって別れるのは難しい…』こんな風に悩む女性、結構多いみたいですね。とくに専業主婦は仕事への復帰も難しく、「一人になると生きていけないから、我慢しないと…」と考えるのだとか。

しかし、刺激のない日々というのは、想像以上に苦痛です。とくに専業主婦は代わり映えのない日常を過ごすことになりやすく、それでいて夫との時間にも飽きているのなら、「刺激的な時間をくれる男性と遊びたい…」と考えてしまうでしょう。専業主婦の浮気が多いのには、こうした問題もあります。

よって、旦那に飽きても別れられない人妻は、出会い系で引っかけやすいです。私もセフレが欲しかったときは「やっぱり引っかけやすい女性がいいよなぁ」と思い、いろんな人と会話していました。その中でも会うまでに時間がかからなかったのが、旦那に飽きていた人妻のA(仮名)でした。

Aは大卒後にすぐ結婚し、専業主婦になりました。これだけを読むとなかなか恵まれた女性なのですが、夫は専業主婦を希望するわりにさほど稼ぎも良くないため、Aはおちおち余暇も楽しめないのです。家計を上手く切り詰めて生活をしていますが、そうなると日常に刺激はありません。

しかも夫とのセックスにも飽き飽きしていたので、出会い系を使うのはもはや必然です。だから私が「まずは一緒にご飯でもどうですか?」と誘ったら、「外食なんて久しぶり!」と大喜びで会ってくれました。普段節約をしていると、外食なんてできませんからね。

Aは久々に異性とデートするってことで、かなり化粧にも気合いが入っていました。その様子は人妻というよりも大学生って感じで、「そこまで若作りしなくても…」なんて思ってしまいました。まあ綺麗な人だから、似合っていますけどね。

出会い系で約束した通り、Aとは食べ放題のお店に行きました。ここでAは「焼き肉なんて、滅多に食べられないし…」といろんなお肉を注文し、必死に食べていましたね。その食べっぷりは私以上で、肉食獣のようです。

そんなAはセックスでも肉食系のごとく、夫では得られない刺激と快楽を求め、私にさまざまなプレイをしてきました。フェラやアナル舐めみたいな奉仕から、シックスナインや騎乗位など、お互いが攻守を入れ替えて楽しみ、Aは「こんなに楽しかったの、独身以来かも…」とうっとりしていましたよ。

Aとは今もセフレとして仲良くしており、お互いのムラムラを解消しています。夫とは別れられないものの、Aは私との逢瀬で満足しているみたいです。