僕の杉本彩似の人妻を縛ってセックスした出会いの話です。

出会い系で見つけたときに、本人が周りの人からは杉本彩に似ているとよく言われると書いてきました。
大きく出たなと思いつつ、現物を見てみたくて僕も積極的に行くことにしました。
僕にとってはセックスさえできれば、似ていても似てなくてもどっちでもよかったんですけどね。
うまく出会いまで行きましたよ。

ドキドキしながら待っていると、待ち合わせ場所にやってきたのは、髪の長い女性でした。
確かにスタイルはいいし、落ち着きのある雰囲気は杉本彩っぽいかもしれないと思いましたね。
正直、僕は彼女のファンでもないですから、似ていなくてもよかったんですが、スレンダーな体形は魅力的でしたね。
48歳ということでしたが、そんな風には見えませんでしたよ。
全体はスレンダーでしたが、出るところは出ていて、理想的な体形と言えるんじゃないでしょうか。

そんなことを考えていたから、どうやってホテルに行ったか覚えていません。
セックス自体は覚えているんですけど、気が付いたらホテルの中にいましたね。
彼女の二の腕にはたるみがありませんでした。
48歳にもなると、二の腕がプルプル、というか、ブラブラしているのが普通だと思うんですが、彼女の二の腕は細腕でしたね。
太ももにもセルライトがなく細かったですよ。
この人妻を夫の元に帰すのはもったいない、口説き落として離婚させちゃおうかと本気で思いましたね。

杉本彩といえば、やっぱり縛りたくなりませんか?
だから、彼女の細い腕にタオルを巻き付けて縛ってみました。
ムチ打ちのほうがよかった?
彼女自身は両手を縛ってセックスした経験はないと言ってましたけど、結構興奮していたようでしたね。
素質があるんではないかと思いますね。
何より僕自身が一番興奮したんですよ。
縛った両腕を上から押さえつけて、脚の間に腰を押し込みました。
腕を縛っているので、僕の好きにできるというのは最高でしたね。

今回は両手を縛ったんですけど、彼女のスレンダーな体を思い切り伸ばして、両手両足を広げてベッドに縛り付けたら、さぞ美しいだろうと思いますね。
次の出会いまでにロープか何かをネットで買って用意しておこうと思いました。
いきなり持ってきて縛り付けるのはまずいから、そんな話を彼女にしたら、彼女も興味を持ってくれましたよ。

実はすでに注文していて、荷物が届くのを心待ちにしているんです。
早く人妻を縛りたくて僕の股間がウズウズしてますよ。