私の人妻の熟女と出会ってセックスをした体験ですん。

掲示板で見つけてから、実際に会うまでの約束をしました。
当日、待ち合わせた場所に行くと、すでに一人の女性が座っていました。
近づいてあらためてよく見ると、ショートヘアを明るく茶色に染めている熟女でした。
もちろんその女性が、私が出会う予定の人妻でしたよ。
彼女は事前の情報では48歳の熟女でしたが、かわいらしさがあって魅力的でしたね。
スマホをいじる姿すら絵になる女性でしたよ。

お互いを確認してから、私が時間に遅れてきたことを謝ると、気にしなくて大丈夫と優しく許してくれました。
まぁ、それも5分と遅れていなかったからだとは思うんですけども。
これがもし50分遅れとかになっていたら、さすがに怒って帰っていただろうと思います。
実際に遅刻しといてなんですが、私は出会い系で人妻と会うときに遅刻することはないんですけど、どうしてもこの日だけは遅れてしまいました。
そのためすごい後悔してしまって、テンションが下がってしまいました。
しかし、彼女はそれを察してくれたのか、そのあとも努めて明るく振る舞ってくれたように思います。
なんて優しい人妻なんだ。

会った時から彼女の大きなおっぱいには気づいていまして、脱ぐ前から予想できていましたが、脱いだら予想以上にすごかったですね。
おっぱいが大きいのに、形が崩れていなかったんですね。
失礼ながら、初見で見た時から、ブラで強引に持ち上げているのかと思っていたんですが、そんな小細工はしていませんでした。
ブラを外しても、大きい形を誇っていましたね。

彼女が本当に48歳だったら、妊娠の可能性は低いんでしょうけど、残念ながら中出しはしませんでしたね。
ちゃんとコンドームを付けました。
お口でつけてくれたから、それを見られたのでよしとしましょう。
さすがの熟女の熟練の技を見たと思います。

口で始めた時は、フェラチオを普通にしているのかと思っていたんですけど、気づいたらつけられていましたよ。
人妻がどんな手品を使ったのか。
いまだに分かりません。
ですが、彼女の奉仕に私のテンションもようやく回復しました。

コンドームを付けた後は彼女と体勢を入れ替えて、短い髪が顔にかかるほどセックスで乱れさせてあげました。
腰を動かすたびに顔を横に振って感じているのがよく分かりました。
セックスをしているという実感と、彼女との一体感を感じられるセックスになりましたね。

結局、最初から最後まで、すっかり彼女に世話になってしまいました。
次の出会いの機会には私が彼女を楽しませないといけませんね。
彼女は「そんなこと気にしなくていいのに~」と言ってくれます。
なんて優しい女性なんだ。