最近のわたしの出来事ですが、本人が子供にしか見えない子持ちの人妻と出会ってセックスしたんです。
わたしの娘よりも人妻のほうが背が低くて体が小さかったですね。
娘より若い女性との不倫なら怒るかもしれませんが、体が小さいくらいなら娘も許してくれるでしょう。

掲示板の写真の印象では、むしろ大きな女性という印象を受けていたんで、実際に本人に会ったときに、彼女から声を掛けられなければ、最後まで気づかなかったと思います。
わたしに声を掛けてきた女性は、長髪を黒くしたままでした。
同年齢の女性よりもきれいな黒髪をしていましたね。
まあ、白髪ぞ・・・

長めの前髪を少し斜めにしている髪型でしたから、女子大生がしそうな髪型、と言ったら伝わるでしょうか。
女子大生ではありませんけど、背の低い彼女には、よく似合っていると思いましたね。
彼女の身長は、150㎝ほどと言ってました。
だから、39歳なのにかわいい印象でしたね。
それに、ワンピースを着てましたから、なんとなーく、幼稚園児的な印象を受けたことは本人には内緒です。
彼女には二人、小学生と幼稚園の子供がいると言っていたんですが、彼女が子供と一緒に並んでいると、他人には三人兄弟が歩いているように見られるんじゃないかと想像してしまいました。
なんともほほえましい気分になりました。
出会い系で不倫しておきながら、ほほえましい気分になったのは変な感じでしたね。

まあ、そんなことより、セックスセックス。
彼女と反対にわたしは背が高い方ですから、立ったまま抱きしめると彼女の頭がわたしの顎の下に入りました。
これではちょっと正常位は無理かなと思いましたね。
身長差があってもできる体位として、四つん這いになってもらってバックからにしました。
彼女は、立っていても小さいので、四つん這いになるとさらに小さくなってしまいましたね。
そんな小さな彼女の腰を掴んで、後ろから腰を振っていると、片手を後ろに伸ばしてきて、わたしの腕をつかんできました。
もっと激しく突いて、という意味だと思って、余計頑張りましたよ。
それで、かなり息が上がってしまって、しばらくベッドで休まないといけませんでしたね。

彼女との出会いを設定したのは日中の時間でしたから、帰るときには、子供に頼まれたというおかしを買うからと、スーパーまで送っていきました。
わたしは、さっきまで出会い系で不倫していた人妻とは思えない様子で店内に消えていくのを見送りました。