なぜ私が人妻と出会い、性の対象として見た上で関係を持つのか、それを改めて考えてみました。
その前に、異様に興奮するんですよ。ただ女性であるだけではダメ。綺麗だけでもダメだし、可愛いだけでもダメ。スタイルがいいだけでもダメ。やっぱり結婚しているか否か、ここが本当に重要なポイントになってくるんだなと、毎日のように(笑)感じています。毎日そんなことを考えているのかと突っ込まれそうですが、そうです、毎日そんなことを考えているんです。

興奮するために人妻と出会い関係を持つわけですけど、なんで興奮するのかを考えてみました。
一番は背徳感でしょう。イケナイことやアブナイことというのは、人を興奮させます。ダメと言われれば言われるほど、それに背いてやりたくなってしまうのが人間の性。私はその感情が人よりも強いのでしょうね。

興奮したいがために、不倫交流サイトのようなものにも出入りしています。不倫を希望しているのは男性ばかりではなく女性にも多い。交流サイトに出入りしている人にとってはもはやそれは常識。出入りしたことがない人は、「そんなのいるわけない」と言ってみたり、「騙されてるだけ」と言ってみたりするのでしょうが、それこそが幻想。実際にはドロドロなんですよ、人間なんて、男も女もね。

不倫交流サイトのようなものは数多あります。どれもが有効な手段というわけではありません。私自身も女性と全く交流が持てずにすぐに見切りをつけたところもあります。使い続けていれば交流が図れたのかもしれませんが。

背徳感の他に、慣れもあります。女性側の慣れです。これは、性に対しての慣れと言った方が伝わりやすいでしょうか。プレイ経験が少ない女性は、私にとってはちょっと物足りない。慣れている女性は上手いだけではなく対応力もあります。より深い世界を知ろうと自ら積極的に行動してくれる女性も多いです。性についての抵抗感が薄れていくのが慣れ。これを持っているのは結婚経験がある女性。
単純に戸惑いたくないのかもしれません、私自身が。会ったらスッとエッチをして楽しむ、これができないとイライラしてしまうし、億劫に感じてしまうところがあるのでしょうね。

人妻との出会いに走るのには、こんな理由があるんです。
交流サイトを使っているのは、周囲にバレたくないからと、会うまでの過程も楽しめそうだと思うから。待ち合わせをする時のドキドキ感って、お互いに顔見知りだと湧き上がってこないですから。
知らない男女が巡り会う、そんな運命めいたものに任せたいという思いもあるのかもしれません。