週末なのに、いつもより仕事が早く終わってしまった日のことです。
ワタシには、家に帰ってもやることがありません。
なので、完全に時間が余ってしまいました。

たまに利用していた出会い系でも覗いてみるかと思って確認してみると、ちょうど近所で会えそうな人妻を発見しました。
その女性に声をかけてみることにしたんですね。
その日のうちに会えれば一番いいし、会えなくてもその人とのやり取りで時間がつぶれるだろうと思いました。
まさか釣れちゃうとは。

・連絡したその日のうちにデートに成功

その女性に連絡すると、彼女からすぐに返事が返ってきたんですよ。
「いまどこですか?」と単刀直入に切り出してみると、彼女は正直に答えてくれましたから、そのときワタシがいた場所から比較的に近い場所に彼女がいることが分かりました。
なので、「そこまで迎えに行きます」ということで、彼女がいる場所に行くことになりました。
最初の連絡から2時間足らずでデートのセッティングに成功したことになりますよ。
これまで出会い系の人妻と不倫してきた最短記録を更新しましたね。
しかも、歩いて行ける距離に彼女はいましたよ。

・50代の女性とは思えない色気

彼女が待つ駅に急ぎました。
そこで待っていたのは、後で年齢を聞いたら50歳を超えている女性でした。
でも、女としての色気を感じました。

前髪を作らず髪を左右に分けていました。
まだ食事前だったので、二人で夕ご飯を食べに行きました。
食事中に髪を耳にかける仕草がそそりましたね。
フェラチオするときも同じように髪を耳にかけるんだろうなと想像しました。
かならずフェラチオしてもらおうと思いました。

・一生懸命なフェラチオに感動

食事中に、「この後時間ありますか?」とこれまた単刀直入にラブホに誘いました。
そして無事にラブホに行くことになりました。

フェラチオのときにやっぱり髪を耳にかけてくれましたよ。
お腹に髪の毛が当たるのはくすぐったかったですね。

前後に顔を動かしているうちに髪が耳から外れて顔にかかったりしました。
彼女は、そのたびに何度も耳にかけなおしていました。
ワタシも一、二度、耳にかけてあげましたよ。
出会ったばかりの人妻だけど、一生懸命フェラチオしてくれていると、ずっと前から知り合いだったような愛着を感じましたね。

そして、もちろん最後は中出ししましたよ。
ダンナさんとはもうご無沙汰だから、中に出してもバレる心配がないという言葉を信じました。