ワタシは掲示板で、20歳で処女喪失したという人妻と出会いました。
彼女の初体験は遅かったが、今では年齢よりも経験人数のほうが多いというほどになったようでした。
しかも、その経験人数のほとんどが結婚してからのものというから恐れ入りましたね。

ワタシのほうからそんなことを根ほり葉ほり聞いたんではありませんよ。
出会い系だとしても、女性に経験人数を聞いたりはしません。
じゃあなんでワタシが人妻の経験人数を知っているかというと、ワタシが彼女の記念すべき50人目だということで、彼女のほうから教えてくれたからなんですね。
素直にすごいと思いました、はい。
ワタシは彼女に比べたら10分の1の経験人数しかありませんから、素直に彼女のことを尊敬しちゃいますね。

・どんな女性が来るのかドキドキ

掲示板のほうで彼女の体験人数について聞いていたから、一体どんな女性が来るのかとびくびくしながら人妻との出会いの日を迎えました。
待ち合わせ場所に選んだデパートのエントランスに姿を見せたのは、予想に反してごく普通の人妻でした。
いかにも男と不倫をしています、という見た目の女性を期待していましたが、そんな顔して歩いていれば、周囲からおかしな目で見られますよね。
彼女が普通の見た目をしていたのは考えるまでもなく当然のことだったのです。
ですが、普通の女性が実は性欲お化け、という方が興奮してきますね。

・ショートヘアはエッチのため

彼女は髪をショートにしていました。
年齢よりかわいく見えました。
彼女の顔にはショートヘアがよく似合っていましたが、髪が長いとエッチのときに邪魔だから、という彼女の言葉に納得しました。
不倫とは別に、夫とも2か月に1回くらいのペースでエッチしているらしいから、生活のすべてをエッチ優先で考えているんでしょうね。
ワタシもどうやったら家族にバレないかを考えていますが、彼女とは次元が違いました。

・主導権は彼女にある

ホテルで彼女が髪をショートにしたくなった理由が分かりました。
ワタシの上にまたがった彼女は、髪が短いにも関わらず目一杯振り乱して腰を振っていました。
エッチの主導権は彼女に握られてしまいました。
彼女が言うには、上手な男もいるけど、その男との初めてのエッチではどんなエッチをするかわからないから、自分主導で動いて自分が気持ちよくなることを追求するんだということでしたね。

男に任せるのは、2回目以降になるということでした。
ですから、ワタシはまだ彼女に認められたかどうかわかりません。
彼女の上に乗っても髪を振り乱すくらいに感じさせてあげないといけないんだろうと、いまから身が引き締まる思いがしています。