男性の多くは人妻はエロい、人妻は出会いやすいというイメージを持っているのではないでしょうか? そのためセフレのターゲットとして、人妻との出会いに絞り込む男性もいるはずです。 そのイメージにとらわれてしまうとサクラに騙される可能性が高くなります。 サクラは効率よく稼ぎたいという気持ちが強くあります。 そのためエロいメールを送って男性からの返信率をあげよう、エロいメールも人妻であれば違和感がないはず。 そんなふうに考えるのでサクラが人妻を演じるケースは、実は非常に多い訳です。 ですが人妻といっても結婚している女性というだけで、一般女性となんら違いはありません。 そもそも人妻というイメージはあくまでAV業界や風俗業界が作りだした幻想だと思った方がいいでしょう。 若い子よりも人生経験が豊富な分常識が備わっています。 初対面の相手に対してエロいメールを人妻が送ってくる時点で怪しいと警戒するべきなのです。 ではメールの相手がサクラなのか、それとも一般女性なのか迷った場合に見極める方法を紹介します。 それは相手とメールで話す事です。 サクラはメールのやり取りをする事で出会い系サイト内でポイントを消費させる事を目的としています。 そのためメールのやり取りはサクラにとっても好都合なのでは? そんなふうに思う男性もいるかもしれません。 ですがサクラの場合はとにかく数で稼ぎます。 つまり1人1人の男性相手に丁寧にメールのやり取りをする訳ではなく、全文ではなくても部分的にコピペメールなはずです。 その分誰にでも利用できるような文章ですし、相手の質問などに答えなかったり逆に何度も同じ質問をしてきたりします。 コピペでない場合でも1人1人とどんなメールのやり取りをしたのか覚えている訳ではありません。 そのため相手の事を知ろうとメールのやり取りをすれば、必ずサクラ相手だと違和感を覚えるはずです。 そしてなぜセフレが欲しいのか、その理由についても尋ねてみて下さい。 一般女性であれば、セフレサイトを利用する事にはそれなりの覚悟があるはずです。 そのためセフレが欲しい理由も明確なはずです。 ですがセフレの方はキャラ設定が定まっていないケースが多く、あやふやな回答になるケースが多いと言えます。 他にも地元ネタも鉄板です。 普通は自分の地元の話に詳しいのは当然で、セフレとは出会いやすさ重視で相手を選ぶので同じ地元の人を選びます。 それなのに地元ネタが出来ない相手は、プロフィールに偽りがあると考えられるのでサクラの可能性が高くなるといえるでしょう。 そもそも人妻が出会いを求めるのは、夫とセックスレスで欲求不満を満たすためという理由もあります。 しかしそれ以上に夫と会話が全然なくて寂しい、誰かに話を聞いてもらいたい。 そんな切実な気持ちもあるはずです。 だからこそメールではいろいろと話をしたいと思っているはずです。 つまりメールに対する熱量でサクラか一般女性かを判断する事が出来ると言えるでしょう。