人妻との出会いを求めている人も少なくないでしょう。
不倫に対して抵抗がある人もいるかもしれませんが、セフレを作る上で最も面倒がない相手は実は人妻です。
人妻だからこそ恋人や結婚を求める事もなく、割り切った関係を維持する事が出来ます。

そのため人妻との出会いではルールを決めて、それをしっかり守っていれば何も問題は起こりません。
ではどのようなルールがあるのか紹介していきます。
まず会える時間帯が合う相手を選ぶようにしましょう。

フリーのセフレであれば仕事終わりや土日祝日などの仕事が休みの日など、比較的時間に融通がつくかもしれません。
ですが人妻との出会いでは人妻の自由になる時間に合わせられるかどうかが重要です。
人妻の多くは子供や夫がいない時間帯でなければ自宅をあける事が出来ません。

なので平日の昼間でないと会えない人妻も少なくありません。
サービス業で土日出勤のシフトであれば、平日に休みをとる事が可能です。
また自営業なら比較的自由に時間を作る事が出来ますが、サラリーマンだと平日の昼間に会社を抜けて会うのは難しいですよね。

その場合は夫が単身赴任中など、夜でも出歩く事が可能な人妻を探さなければいけません。
なので相手の都合に合わせて会う事が人妻と会うためには必要だと覚えておいて下さい。

そして先ほども言いましたが人妻との出会いは不倫関係になります。
不倫をする人が増えてきたとは言え、不倫が世間的に認められた訳ではありません。
そのため周囲や家族には絶対にバレないようにするために、秘密を共有できる相手でなければいけません。

お喋りな人や注意力が散漫な人、大雑把すぎる人は避けた方が賢明です。
そしてセフレ関係であっても相手に気を遣い事や相手を大事にする事は重要な事だと言えます。
いかにもやり目的で風俗に行くお金を節約するために人妻とセックスをしている。

そんな態度を取られたら人妻の方もセックス目当てだとしても、いい気はしませんよね。
容姿を褒めたり優しく接したり、愚痴や悩みも聞いてあげる事がセフレ関係を良好にするためには必要です。
そして褒めたり優しくする時に「可愛い」「キレイ」「スタイルがいい」「一緒にいて楽しい」までは言っても大丈夫な言葉です。
ですが「ずっと一緒にいたい」「好きだよ」などの言葉は仮にその場の雰囲気を盛り上げるためのリップサービスだとしても言ってはいけません。

相手も最初は恋愛感情がなくても、そういう言葉を言われると本気になってしまうかもしれません。
あくまでセフレ関係は一定の距離を保ち深入りしない関係を維持しなければいけません。
疑似恋愛を楽しむ事はOKですが、それが本気の恋愛に発展しないように注意が必要です。