既婚者の男性が人妻との出会いを求めるのであれば、それはW不倫という事になります。
そのためお互いの家庭はもちろん知り合いにもバレないように不倫をする必要があります。
ではバレないようにするために、どのような点に注意をすればいいのでしょうか?

LINEで不倫相手とのやり取り画像

まず不倫がバレる原因は圧倒的にLINEです。
不倫相手と会っている時に妻と遭遇するなんて偶然は、そうある事ではありません。
ではなぜLINEがバレやすいのかその理由と、バレないためにはどうすればいいのか対策方法を紹介します。

まずLINEというシステムは利便性は高いモノの、いきなりスマホを見られた時に誤魔化しが効きにくいというデメリットがあります。
例えばLINEにはトーク履歴や友達リストを隠す事が出来ません。

そのため不倫相手との過去のトーク履歴が見られて不倫が発覚する事はよくある事です。
なので不倫がバレないようにするためには、システム上隠す事が出来ない為全て消去しておきましょう。

また友達リストに関しては一応非表示機能は備わっています。
ですが設定→友達→非表示リストという流れで誰でも簡単に見る事が出来るので隠しきる事が出来ません。
そしてトーク履歴を小まめに消していても、不倫相手からメッセージが届けば受信してしまいます。
なのであなたがお風呂に入っている時に受信し、その内容を妻に見られて不倫がバレるという可能性もあります。

そしてLINEのトーク履歴は自分の方が小まめに削除していても、不倫相手も小まめに削除しているとは限りません。
不倫がバレてしまった時に、不倫相手のトーク履歴が証拠として残ってしまい、不倫相手の旦那さんから慰謝料を請求されるというケースもありえるので、お互いにLINEでトークした後は即効削除するなどと不倫のルールを決めておくといいでしょう。

では人妻との出会いがLINEでバレてしまう事がないように、LINEの対策方法を紹介します。
まずロック画面でパスワードの設定は必ず行いましょう。
パスワードをかける=その行為自体が怪しいと思われる可能性もありますが、実際にLINEのトーク履歴を見られるよりも致命傷にはなりません。

ロック画面でパスワードをかけるだけでは不十分です。
さらにメッセージがロック画面に表示されないように、通知センターもバナーやダイアログも全てoffにして下さい。
そして非表示にすると妻に疑われてしまうので、男の名前で登録しておきましょう。

今や人妻との出会いの際にも欠かせないツールとなっているLINEですが、不倫がバレる原因の第1位もLINEです。
男性は人のスマホを勝手に見るわけないと思っている人もいるかもしれませんが、女性は浮気を疑えば真っ先にスマホをチェックします。
なので対策だけはしっかりしておくべきだと言えるでしょう。