人妻との出会いは最高と思っている男性も多いでしょう。
あなた自身が未婚の場合でも既婚の場合でも人妻との出会いは不倫になります。

ですが今回はW不倫で自分の妻に不倫をしてる事がバレてしまった時に、あなたがどれぐらい損をする事になるのか紹介します。

まず人妻と出会い不倫をした事がバレて離婚する事になった場合、その離婚で非があるのはあなただという事は分かりきった事実です。
だからこそ妻から多額の慰謝料を請求された場合に、拒否する権利がありません。
お金がないから払えないなんて言い訳は通用せずに、もし支払わない場合は裁判になってしまう可能性もあります。

そして自分の不倫が原因で離婚をするという事は、社会的な信用を失う事になってしまいます。
まだまだ日本社会では結婚をして一人前という考えが根強く、独身者とバツイチであれば当然バツイチの方が社会的信用が低いと言えるでしょう。バツイチとは結婚生活で妻子を幸せにする事が出来ない男という烙印を押されてしまいます。

さすがに不倫をしたぐらいで仕事を失う事はないと思っているかもしれません。
確かに不倫相手が同じ職場でない限り、会社から不倫が原因でクビを言い渡される事はありません。
ですが人の噂は簡単に止める事が出来ずに、あなたの不倫が原因で離婚をする事になったという事が職場で噂に広まってしまうかもしれません。そうなれば職場に居づらくなったり、女性社員からのあなたの評価が地に落ちてしまい仕事がやりづらくなります。

さらに支払うのは慰謝料だけでなく、子供の養育費もあります。
しかも不倫が原因では親権は妻にあり、自分は会いたくても会えない状況になってしまうかもしれません。
せっかく実家の両親も孫が生まれた事を喜んで、孫と過ごす時間を楽しみにしていたのにそんな老後の楽しみを奪ってしまう事は親不幸な事だと言えますよね。

また慰謝料とは自分の家庭だけの話ではない可能性があります。
どういう事かというと人妻と出会っている場合、人妻の方にも家庭がある訳です。
バレる時は両方の家庭にバレる可能性が高くなります。

そして人妻の場合は夫から慰謝料を請求されても支払い能力がないケースが多く、不倫相手の男性が慰謝料を請求されるケースも珍しくありません。自分の妻にも慰謝料を支払い、不倫相手の旦那にも慰謝料を支払っていたら手元にはお金は何も残りません。

このように軽い気持ちで始めた人妻との出会いでお金も社会的な地位も家族や職場からの信用も全て失ってしまうというリスクがある事を知り、不倫がバレないように徹底する気持ちが重要です。