人妻出会いでハプニングが発生した。
飛んだハプニングだった・・・
まさかあんあんことになろうとは・・・
俺の考えが甘かったのか・・・
偶然なのかそれとも必然なのか・・・

それは今から遡ること3年前。
俺は人妻出会い系サイトにハマっていた。

仕事が終わればすぐに出会い系に繋ぐ。
暇さえあれば出会い系で遊んでいるような気がしていた。

そんな時1人の人妻に出会う。
彼女は34歳。

まだ結構若いじゃないか。
旦那が出張で家を開けるので暫くは暇だから出会い系で不倫相手を探していたらしい。
なるほどね・・・

俺はその人妻の不倫相手になった。

後日。
旦那の出張の日に合わせ人妻とご対面。
中々に美人な奥さんではないか。

ちらりと胸を盗み見る。
おお、結構でかいww

アレを揉んだら楽しいだろな・・・
そんな妄想が頭を駆け巡る。

この日はとりあえずまずは食事をご馳走になることに。
手料理なんて久しぶりだ。

結婚していない俺にとっては元カノと別れて以来となる。
その日のおかずは野菜炒めと味噌汁。

「あまりものしか無くて・・・ごめんなさい・・・」
「いやいや、おじゃましてるのはこっち何だから」

文句を言える立場でもないし、文句をいうつもりもない。

彼女の手料理は上手かった。
こんな嫁がいるなんて、旦那はさぞ鼻が高いだろう。

一度顔を見てみたいものだぜ。

食後風呂にも入らせてもらった。
セックスをするのだから汗は流さないとな。

就寝前。
人妻を抱いた。
久々の女体の感覚は新鮮だった。

人のものを犯していると考えるだけで何倍にも気持ちよくなるのだから不思議だ。

その後彼女と話しをした。
そこで衝撃の事実をしる。

仕事の話になり俺が仕事を教えると旦那と同じだという。
それだけならばまだ珍しいことではない。
なんと同じ会社だという。

聞いた所によると彼女は俺の隣の部署の男の嫁だった。
顔だけは見たことあるが、そんなに親しい訳ではないので奴が今日出張だということも知らなかった。

俺は知らずに人妻出会い系で同僚の妻を抱いていたのであった・・・

まあ本人には今もバレてないが、あれ以来彼女とも会っていない・・・