人妻熟女は結構人妻ということもありなかなかゲット出来なかったりする。

そんな人妻熟女の中でもエロさ満点の熟女に出会えたことが会った。

しかも割り切った関係を希望だったので、非常に会うのが楽しみだ。

超絶エロい熟女との出会い

52歳の人妻とまずメールを交換した。

多少はエロトークもあったがエッチの約束無しで食事をすることになり、俺の顔が微妙だからか会ってから考える感じ。

人妻熟女の家と俺の家の間の駅で待ちあわせ。

早めに着いて目印の前で待っているとメールが…。

「着きました。何処ですか?」って、ココにいますよ。

言われていた服装を目印に周りを見渡してみるとその熟女を見つける事が出来た。

とりあえず予定通り居酒屋へ。

「女優の○○に似てるって言われない?」なんて聞いてみると「時々言われるよ!」テンションUP

お店で呑みだすと旦那の愚痴からエッチの不満等エロトークになり対面から隣りに座り直して手から徐々に触るが嫌がる素振りはなし。

酔いも回ってきて、ラブホに誘うとあっさりOK。

あれ?気に入られちゃったかな?

すぐさまラブホへ、熟女の巧みな舌使い

ラブホの部屋に入ると抱き合ってキス。

お!なんか舌の絡み方がイヤラシくてイイ!さすが人妻熟女だ。

一緒にシャワーを浴びることにして服を脱ぐと、結構俺好みな感じ。

胸が大きすぎずCかDで形良し。

お腹も出ていないし色白だし。

洗いながら乳を触ると「もう!イタズラしないの!」と言われるもあまり抵抗もなく、徐々に下ろした手でアソコを触るとヌルっとした感触。

「ん、もうっ!ここじゃ嫌。ベッド行こ」と言われすぐにベットに移動。

ベッドでは濃厚なキスをしてから全身をゆっくり愛撫。

クンニをするとケダモノですか!?って声が部屋に響いて驚いた。

大きな声が嫌いなわけじゃないけど、この時はどこか気になり集中できなくなった。

クンニと指との組み合わせでイカせた後、咥えてもらう。

場数のためかフェラがかなり巧い

気持ちよくてピクっとすると、上目遣いで「まだイッちゃ駄目だよ」と言われて10分くらい舐めてもらった後に挿入。

正常位と対面座位でゆっくりと深い挿入感を味わう。

彼女は座位が気持ちいいらしく、深いピストンを徐々に早くすると「あぁー!だめーっ!」と言いながらしがみついてイッた様子。

俺は更に正常位で自分が気持ちいい角度でピストンして発射

終電までにもう一度やって、駅で解散。

体の相性がよかったのでその後も割り切りな関係は続きました。

人妻熟女の魅力にどんどん引き込まれる俺でした。