出会い系で人妻と仲良くなり、そのままデートに誘うのは簡単です。ただ、そのデート中にセックスへと持ち込むのはやや難易度が高く、がっつくと相手に逃げられてしまいます。逃げられればもう会うこともできないので、セックスがしたい男性ほど慎重さも必要です。

私も出会い系で人妻をちょくちょく狙っていますが、今のところは結構セックスができています。そしてセックスができればそのままセフレにもできるかもしれないので、「結婚している女性ってエロいな…」と思っているなら、今回説明するテクニックは役立つかもしれません。

まず、出会い系で人妻と会話している最中は、エロいことは厳禁です。この時点から誘っていると「そういうのはちょっと…」と断られやすいため、ネット上で話すときは紳士的になりましょう。そうすれば、あとからいくらでもおいしい思いができます。

そしてデートに誘えたら、第一段階はクリアです。デートしてくれるってことは女性側もこちらを憎からず思っているわけですから、その後の展開次第ではいくらでもムードが盛り上げられます。女性はムードを盛り上げられてしまうと、なかなか断れませんからね。

ちなみにムードを盛り上げる方法ですが、オシャレなレストランに誘ったり、とにかく相手を肯定したり、『女性が喜びそうなこと』を徹底してください。賢い男性ほど相手を論破したがるものですが、女性相手に論理性とか要りません。とにかく喜ばせることが、セックスへの鍵なのです。

そしてムードが盛り上がったら、セックスに誘うわけですが…ここでストレートにセックスに誘わず、「もう我慢できないかも…ここでしたい…」みたいな感じで誘いましょう。これは青姦に誘えと言っているわけではなく、ホテルに誘い込むための布石です。

ほとんどの女性は外では嫌がるため、そこで「じゃあ、近くにあるホテルに行きましょう。じゃないと、可愛すぎて収まりがつきません…」みたいな感じで『このまま外にいると外ですることなる』と思わせれば、ホテルに連れ込めるわけですね。

つまりは『女性に帰るという選択肢を考えさせない』のがポイントです。これで私は結構な人数の女性と遊べてきたので、「全然セックスまで持ち込めない…」と悩む男性にとっては、役立つ知識だと思いますよ。

出会い系にいる人妻たちは旦那に不満を持っている場合も多いので、「この人、旦那よりもステキかも…」と最初に思わせ、「外だと恥ずかしいし、かといってもう我慢できないみたいだし、ホテルに行こうかな…」と最後に考えさせれば、もうセックスはできたも同然でしょう。