出会い系でセフレを探す場合、どんな女性を狙っていますか?私も男だから、若い女性を狙う男性の気持ちも分かるのですが…若い女性って性欲がさほど強くないのか、結構気まぐれで会えないことも多く、実はあんまりおすすめしません。

そんな中、私がおすすめするのは『出産後の人妻』ですね。出会い系には結婚している女性もいるのですが、その中でも子供を産んだことのある女性のほうがいいでしょう。その理由ですが、性欲が強いだけでなく、セックスレスが多いのがポイントですね。

女性は出産後に性欲が強くなるケースがあるのは有名ですが、そのわりにセックスレスにも陥りやすいのです。理由については簡単で、妊娠中に放置された旦那が「しばらくしなかったらどうでも良くなった」と考えたり、「妊娠中はオナニーしていたけど、こっちのほうが気持ちいいから」となってしまったりですね。

つまるところ、セックス的な意味で距離が空いてしまい、それが埋まらずにセックスレスになってしまうのです。だから人妻なのに出会い系を使ってしまい、最初は悩みを相談するだけのつもりでも、性欲に負けてセフレになってしまう…こうしたケースがたくさんあります。

私も経産婦であるA(仮名)と話していたら、次第に夫との関係について悩み相談をしてきました。Aは出産後に無性にしたくなってきたのですが、夫は「無理しなくてもいいよ」と遠回しに拒否することが増えており、それに悲しくなっていたのです。

人妻のこういう話を聞いているとムラムラするのが男で、「夫の代わりに、この人を満足させたい!」って考えますよね?私もそうした欲望に正直になりまして、気分転換の名目でAをデートに誘い、無事に会うことができました。

デートが名目とはいえ、やはりAも健康的で性欲の強そうな年代の男を目の前にすると興奮するのか、私の体をチラチラと見てくることがあります。それで「筋肉、多いですね!」なんて感じで腕とかお腹とかを触ってくるものだから、相手もしたいのがなんとなく分かりませんか?

だから「どうせなら、二人っきりになれる場所で好きなだけ触ってみませんか?」と誘ってみたら、Aも意味を理解して迷いを見せたものの、「ちょっとだけなら…」とラブホテルに行くことができました。

ここからのAは夫とできなかった分を解消するかのように、激しく私を求めてきました。出産後だというのに締まる膣内はすごく気持ちよくて、男が欲しかったのを物語っています。

こうして人妻セフレを作った私は、いつも楽しませてもらっていますよ。