出会い喫茶というものがある。出会いを求める男女が集まる場所なのだが、当然の様に熟女出会い喫茶もある。要するにメイド喫茶や出会い喫茶の熟女版である。その熟女出会い喫茶というものに行ってみたのだが、コレが危険が盛りだくさんだった。

 

某所出会い喫茶

 

まず熟女が客待ちをしている。そこへ入店するなり一緒に遊びたい熟女を指名できるものだ。しかし熟女たちにも選ぶ権利があり大抵は一般客は選ばれない・・・

 

しかもはずれが多く、“金銭目当てのタカリ”“コロッケ売春”などが多い。熟女とセックスがしたいだけなのに高額料金を請求される。よっぽどお金に困っており今日の晩御飯すら食べられるか分らないという話(設定)をしてきた熟女がいる。コレが実話であればこんな喫茶店で油を売る暇があるならパートに出たほうが良いのではないだろうかと一蹴してやるのだが・・・

 

コレならばソープなどの風俗に行ったほうが“よっぽどマシ”である。

 

熟女と出会いたい男の心理を逆手に取りこういった詐欺行為に及ぶ熟女たちもおり、店側も把握しているのにも関わらず基本知らん顔だ。訴えたところで店内の使い方、遊び方は客の意思なので責任は取れないというのだ。

 

こんなくだらない熟女喫茶などにわざわざ足を運ばなくとも出会い系サイトさえあればいつでも熟女と出会うことが可能だ。家にいながら熟女を探せるし何よりも利用料金が安くつく。

人妻熟女出会い掲示板は“サクラゼロ宣言”をしているサイトだけを紹介しているので金目当ての業者にはまず会わない。

 

さらに出会い系サイトを使えばメールでのやり取りとなり最短で出会うことも可能だ。

 

出会い系で出会った熟女

 

ここからは出会い系サイトで知り合った熟女の実話を紹介しよう。

実際に熟女と出会った後は食事に誘う。コレで熟女には“知り合いとご飯に出かける”という口実を作れるので旦那や子供に怪しまれること無く外出することが可能だ。

 

食事の後はホテルへしけこむ。先に熟女にシャワーを浴びてもらう。その間に俺は一服する。乳白色の煙を吐きながら薄暗い部屋の壁を眺める。

横に目を向けるとバスルーム。しかしこの手のホテルのバスルームの壁はガラス張り。スケスケだ。

 

熟女の裸を目の当たりにし興奮した俺はタバコを灰皿の中で捻り、バスルームへ。

 

そのままバスルームの中でじっくりペッティング。俺のあそこは盛り上がっていたので熟女の臀部へ押しつつける。

 

こんな感じで2時間ほど熟女とセックスを堪能。出会い系サイトを使うだけでここまで簡単に熟女と出会い落とすことが出来る。ここから先の関係がどう続いていくのかは君たちの腕次第だ。