美魔女とは

美魔女とはファッション雑誌による造語で才色兼備の35歳以上の女性を「魔法をかけているくらい美しい」事です。

そんな美魔女と・・・

人妻・熟女出会い掲示板で、運よく美魔女と出会う事ができました。
その会った美魔女がまた30歳くらいにしか見えない42歳の女性で、スタイルが良く可愛いんです!(画像みたいな雰囲気)

美魔女はヤバい!

待ち合わせ場所にこんな綺麗な熟女が来たらまずは、この人じゃないだろうなと思いますよね。 美魔女との待ち合わせ場所に行きましたが、綺麗な女性が居てちょっと見とれていて、待ち合わせしているような熟女が居なくて連絡する事にしました。(この時はまだ普通の熟女と思っています) 美魔女にはLINEを教えてもらっていたので、「待ち合わせ場所に着いたよー」とLINEするとすぐに返信が「見えてますよ(笑)」と返ってきて周りをきょろきょろしてると肩トントンされ振り返るとさっき見とれていた綺麗な女性が立っていてびっくりしました。 そうその綺麗な女性こそが待ち合わせしていた、熟女でした! 「いやー、熟女とは分からない!むしろ若妻にしか見えない!!」と言うと上品に美魔女は笑いました。 「軽くお茶でも行きますか?」と聞くと美魔女は「早くしたいな♪」と言ってきたので即ホテルへ行きました。 ホテルについてとりあえず先にシャワーを浴びていると「失礼しま~す」と言いながら美魔女が入ってきました。 美魔女の裸を見て僕のモノが反応して一気にビンビンになりそれを見た美魔女は「元気ね~今から頑張ってもらう前に綺麗にしてあげなくちゃ♡」と言い洗ってくれていますが、手つきがいやらしくさらにビンビンになりなんなら射精しそうな感じです。 「それ以上されるとイキます!」と言うと一旦チンコに付いた泡を微笑みながら流し終えると「ここに出して」と言いパクッとチンコを咥えてエロく激しく頭を揺らしてきます。 「イク!」と言うと上目づかいで、うなずいたのでそのまま美魔女の口に出しました。
射精した後もちゃんと吸い取ってくれました。

美魔女はヤバい!

シャワータイムが終わり先に体を拭き終えた僕は美魔女が体拭いてる途中にも関わらずマンコを弄っている美魔女も濡れて、チンコが元気になったのでそのままベッドに手をつかせバックで突きまくると美魔女が喘ぎながら「もっと激しくして~」と言ってくるので本気で突きます。
ちょっと疲れた頃に美魔女が「お返ししてあげる」と言い騎乗位で激しく攻めてきたので「イクッ!」と言うと美魔女が「そのまま出して!」と言うので中に出しちゃいました。
しばらく抱き合って余韻に浸っていると美魔女が「まだできる?」と聞くのでうなずくと3回戦がはじまりました。
その後別れ際に僕と美魔女の相性が良かったらしくセフレになる事になりました。