現役でも輝いている熟女がどれだけ魅力的なのか気づいていますか?身近に魅力的な熟女は居るけど気づいていない人が多いと思います。ぜひ、熟女を大切に優しく接してほしいです。僕は熟女と過ごしたつい先日の話です。

熟女割り切り掲示板で出会った熟女まみさんと連絡を取り合えたので、会うことになりました。
会ってみると近所のスーパーで働いている熟女さんでした。
一緒に飲みに行ったんですが緊張と真美さん美しさで飲みすぎてしまいました。

ベロベロに酔った俺は完全に記憶を失い、気が付くと知らない家の布団に寝かされてました。
トイレに行きたくなり起きるとふすまが開いて、真美さんが顔を出しました。
明け方、再びトイレに行きたくなり起きると、真美さんは隣の部屋で寝てました。

物音に気が付いたアサ子さんは起きて、「なんか飲む?お茶くらいしかないけど」
二日酔いで喉はカラカラ。ペットボトルのお茶をコップに出してくれて二人で飲んでました。
「ここに一人で住んでるんですか?」「そうだよ。旦那はもう三年単身赴任。たまに息子達が来るくらいだけどね」
など多少会話したあと、「もう少し寝て行けば?まだ早いから」て言って布団に戻るアサ子さん。

近所に居た魅力的な熟女と割り切りな出会い

 

お言葉に甘えてゆっくりさせていただきますと言い、熟女の隣の布団にバッと入り込み隣に寝てもいいですか?というと抵抗せず黙り込み熟女。
言葉で攻めてみるとさらっとヤレることになり、「5年以上してないから優しくして?」「うん」乳首を転がし、パンツに手を入れると、ヌルッと指先が…「んふっ」パンツを脱がし、挿入。「あん、凄い」がむしゃらに突きました。「ダメよ、もっと優しく、あ、でも、いきそう」しばらくして痙攣しながら、「あ、あ、ぐふぅぅ」俺も終わった。それから時々連絡を取り合って割り切りな関係を続けています。