私は仕事の都合上、周囲には若い女の子が多いです。主な年齢層は20代前半から半ばで、若いだけあって可愛い子も多めでした。もちろんみんな匂いケアとかもしているせいか、職場なのに結構甘い香りが立ちこめているんですよね。 そんな環境にいると、やっぱり手を出すのが普通かもしれません。実際に、同僚や上司の中には若い子に手を出した人もいまして、健全なお付き合いならともかく、いきなり妊娠させた人まで出てきた結果、仕事を辞めることになったケースもあったのです。 ちなみに私はこの職場に勤めて8年になりますが、若い子と関係を持ったことはありません。実は告白されたことが1回だけあったのですが、そのときは迷うことなくお断りしまして、今も彼女はいませんでした。 そんなこともあり、職場では『性欲のない人』とか『実は同性愛者』なんてウワサもあるみたいですが、どちらでもありません。性欲はむしろ強めですし、男に興味はありませんでした。それならなぜ若い子に手を出さないかと言うと、私が『40代以降の大人の女性が好きだから』なのです。 そう、私は熟女が大好きでして、20代そこらの若い子には興味がありません。だからこそ誘惑の多い職場でも涼しい顔で勤務できていますし、上司からの評価も高めです。なお、性欲の解消には出会い系を使っており、狙うべき相手はもちろん決まっています。 出会い系を使うときは、必ず40代以降の熟女を狙っていました。今は意外と40代以降の人もそういうサイトを使っているため、遊び相手を探すにはまず困りません。今会っているK(仮名)という女性もこのサイトで見つけまして、年齢は40代後半でした。 Kもそうですが、熟女は性欲が強い上に割り切って遊んでくれるため、出会い系においても面倒がありません。しかし、若い子が相手だと重い関係を求められるケースもあり、遊び相手としては正直微妙なところでしょう。 そもそも、私の場合はあまり興奮しないため、最初から若い子は狙いません。そうしたこともあってKとはすぐに仲良くなれまして、仕事が休みの日に落ち合いました。Kの立ち姿はやはり若い子とは大きく異なり、落ち着いた雰囲気と熟された色気が最高です。 脱ぐときは「若い子に比べて、ちょっと自信がないけど…」と言ってましたが、この少しふっくらした感じも魅力の1つでして、私は「出会い系で探すなら、やっぱり熟女だなぁ…」と痛感しました。 Kも私を気に入ってくれているのか、今でも会えるときは会ってますよ。