ワタシの場合、話をしているだけで楽しい熟女と出会いました。
もちろん、セックスもしていますが、ただ会うだけでも充分ですから、その熟女とはちょっとした空き時間があれば出会いの機会を作っているんですね。

会う前の掲示板の印象は、普通の印象でした。
むしろ、32歳という割には落ち着いたメッセージを書くなと思っていたんですが、実際に本人に会ってみると、その印象とは大きく異なる女性でしたね。
ただ、その後の話の流れで聞いたところによると、本人としてはメールと口で話すときの口調を変えているつもりはないんだそうです。
ワタシとしてはまったく違うと思うんですけどね。

とにかく、彼女は人懐っこい女性で、よく笑う印象でした。
話しているだけで充分楽しくて、彼女とはお話しするためだけに会ってもいいくらいだと、初めて会ったときに思ったんですね。
ですから、その後は、会社帰りのタイミングとかで、30分ほど近況報告などをやっているんですね。
それが明日の活力になっている気分ですよ。
その彼女が家の中ではほとんど口をきいていないというのですから、よほど家庭がうまくいっていないのだろうと思いますね。
彼女が出会い系に癒しを求めるのもやむを得ないですね。
ということは、ワタシは彼女に癒しを与えられていると自信を持っていいのでしょうかね(笑)

最初から最後まで吸引力が変わらないのは熟女だけ、かどうかは知りませんが、しかしすごい吸い付きでしたね。
上のお口もよく動くし、下のお口もよく動くと言いますか。

吸い付きがすごいというと、膣トレしていると言われましたが、それが冗談に聞こえませんでしたね。
ただなんとなく、会話のない家の中で黙々と膣トレをしている姿を想像したら笑えてきました。
もちろん、それを言うと彼女に怒られましたよ(笑)

あまりにも吸引力がすごくて、中でコンドームが外れることを心配しないといけませんでした。
日ごろの努力のたまものですな。

小さい言うな!
大きすぎて先っぽにかぶさっているんだ!!
…虚しい…

彼女とは初対面のときから彼女とは他人の気がしなくて、お互いの顔を見るために会うこともあれば、セックスするために会うこともあります。
彼女とのセックスは気持ちがいいので、いっぱい出すためには、会う日以外が無駄撃ちしないように我慢していますよ。
会話ができればワタシが満足、セックスすればムスコが満足。
winwinの関係ですね。