餅は餅屋…こんな言葉があるように、セックスを最大限楽しむ場合でも『セックスに向いた女性』を探すのが肝心です。こういうのって見極めるのが難しそうに思えますが、実はとても簡単なんですね。

そのコツですが、『出会い系で人妻を探すこと』です。
出会い系には今日も多くの人妻がいるのですが、彼女たちは言うなれば『普段からセックスを経験しているスペシャリスト』ってところでしょうか、未婚の女性とは経験数が違っているでしょう。

しかも出会い系を使うってことは「パートナーとのセックスに飽きた…」という考えも持っており、誘うのも容易です。
私が出会い系で声をかけた人妻のアキも、ちょっと話を盛り上げるだけで会ってくれて、もちろんセックスもさせてくれましたよ。

アキの年齢は31歳で、若い子が好きな男性からすると、ちょっと微熟女なラインでしょうかね?
しかしスキンケアの発達した今は『見た目年齢の若い女性』が劇的に増えており、アキも31歳とは思えないほどの若々しさがありましたよ。

ちなみにアキは押しの強い男性が好きなのか、私が誘うまでは積極的に動きませんでしたが、私が少し強めに誘ってみると「そこまで言うなら…」と会ってくれました。
デート中もこちらから手をつないでも文句は言わず、リードするのは簡単です。

そんなアキですが、セックスにおいてはまさに理想的な相手でした。ラブホテルに入って直ぐにキスをすると、アキの方から舌を入れてきたのです。
どうやらアキは相当なキス好きらしく、私がキスをし続けるとすぐにトロンとした目に変わり、私がチャックを開けるとアキからペニスを取り出してくれました。

アキのフェラで元気になったので、お礼にクンニをしました。
このときはまだお風呂に入ってなかったものの、アキのアソコはそこまで臭わず、普段から清潔にしているのが伝わってきましたね。アソコが臭い女性って、セックスでも苦痛ですからね…。

そんなアキのマンコは、めちゃくちゃ具合がいいです!
男はどうしても「処女のほうが締りがキツくて気持ちいい」と想像するでしょうが、それは間違いかもしれません。
むしろ人妻のような程よく使い込まれたマンコだと、入れたらねっとりと絡みつき、射精にぴったりの刺激を与えてくれるのです。

その証拠に、その日は3回も射精してしまいました。
1回目は入れてすぐに出してしまい、2回目はアキがイった直後に出して、そのままイチャイチャしてたらまたしたくなって3回目…
ここまで意欲的にセックスできるのは、やっぱり人妻相手だからこそですね。

セックスを最大限に楽しむなら出会い系で人妻を探せ!