私は熟女が好き。
もちろん、彼女たちとのエッチも楽しんでいますよ。
とはいえ、なかなか私の身の回りには美しい熟女がいませんし、いたとしても口説くのは大変ですから、出会い系で美しい熟女を探すことにしています。
身の回りで見つかる女性の数は限られていますが、出会い系ならいくらでも候補者が見つかりますしね。

私が見つけた女性は、10年以上ダンナとレス状態ということでした。
しかし、50歳を過ぎて性欲が高まってきたので、我慢できずに出会い系にデビューしたらしかったです。

彼女は、掲示板で見つけて連絡したらすぐに返事をくれました。
会話も盛り上がって、会うことになりました。
待ち合わせの場所に行くと、彼女が先にそこにいました。
待たせてしまったのは男としての失態だと一瞬思いましたが、まったく彼女は気にしていない様子でしたね。
むしろ、早く来すぎたと笑っていたほどでした。
久しぶりにエッチができると張り切って家を出てきてしまったということでした。
少し立ち話をしてから、場所を移動する段になると、ちょっと興奮気味の彼女が私の手を握って先導してくれましたよ。
彼女の興奮が私にもうつって、つられて私も興奮してきました。

第一印象で歯並びがきれいだなと思った
その口でフェラしてほしかったが、フェラは得意じゃないらしく、最初のエッチではしてもらいませんでした。

ホテルに着くと、軽くシャワーを浴びてベッドに移動しました。
すると、彼女はキスしながら手コキをしてきました。
掴みから彼女に主導権を握られてしまいましたね。
掲示板で欲求不満と聞いていたとおり、激しいエッチでしたよ。

エッチは久しぶりと言いつつ、体のほうは動きを忘れていなかったようで、騎乗位で激しく腰を動かして逝ってしまいました。
私も彼女の動きに我慢できずに逝ってしまいましたね。
終わった時には精気を吸い取られた感じがしました。

53歳という年齢を考えると、彼女はすでに閉経しているから中出しできると思いました。
ですが、まだたまに来る、と言われるとビビったが、まぁ大丈夫だろうと思って、中出しすることにしましたね。
いまのところは大丈夫です。

自分で彼女の中に出したものはきれいにしてあげないといけません。
二人一緒に入ってお風呂で洗ってあげることにしました。
ダンナとレスとはいえ、痕跡は残したくありませんね。
面倒ごとは御免です。
なにより、きれいにしてあげれば女性を喜ばせることができますよね。

それからも彼女とエッチするたびに洗ってあげていますから、女性よりもおマンコの洗い方が上手になった自信がありますね。
二回目以降の出会いでは、フェラもしてもらっていますよ。