自慢じゃないんですが、僕は自他共に認められるデカチンです。
片手でギリギリ握れるかぐらいの太さで、長さは18cmちょい……
AVとかエロ漫画では女性をヒィヒィ言わせられていいじゃないか!自慢かよ!
と、友達には言われるんですが、僕にはある悩みがありました。

その悩みというのは、デカチンを入れられる女性が少ないということです。
初めてできた彼女との初夜も、このチンコが入らず痛くしてしまい、それが原因で別れ…
それ以外の女性とも付き合いましたが、セックスの時に十分に濡らしても痛がられていました。
満足のできるセックスが出来ずに悶々としてると、勤務先で一緒に働いている人妻熟女の先輩に見抜かれました。

「なんか悩んでるでしょ?相談に乗るから飲みに行こっ」

先輩は43歳で子供ナシ、旦那さんはプログラマーで会社に泊まり込むのが多く飲み会とかには積極的に参加してました。
僕から見ても美人だなーと思うほど容姿が整ってて、少しだけムチってしてる体が性的にエロいです。
そんな先輩が気軽に誘ってくれるので、美人と2人で飲めることに期待を高鳴らせて即決OKしました。

仕事が終わって最寄り駅近くの飲み屋でお酒を飲みながら、ほろ酔いしたところで僕の悩みを相談してみました。
するとすごく興味を持ったのか、過去のセックスとか1人でどうやってオナニーしてるのかと根掘り葉掘り聞かれました。
自分だけ言うのも恥ずかしいので、先輩の方も聞いてみると……

「もうこんな年だし、夫はEDだから玩具でしてるよー」
「玩具ってどんな?」
「ディルドっていうやつ?大きくて振動しないバイブみたいなの」
「え?あーいうの結構大きいですよね?入るんですか」
「昔から使ってるから、小さいのだとイケないの」

そんな話をしてたらお互い興奮してきたのか、ボディタッチが激しくなってきました。
これはもしかして……と思って試しに「俺のチンコとディルドのどっちが大きいか見てみます?(笑)」と冗談で聞くと、
「あ……うん、見てみたい……かな?」と、恥ずかしそうに言うではありませんか!

そこからは少し離れたラブホに行って、服を脱いでデカチンを見せると興奮したように咥えてきたり、
アソコを濡れ濡れにしてデカチンをずっぽりと全部したりとスムーズにセックス出来ました。
苦しかったのか声が余り出てなかったけど、膣内がギューギュー締め付けてきたのでイったのが分かりました。
中に出したあと、チンコを抜くと痙攣して動けないままおしっこをしちゃって、余程久々のチンコに満足したんだと思います。

デカチンを挿入された人妻熟女が嬉ションしてイキまくった話

その後も定期的に先輩とはセックスしています。こんなに気持ちよくできたのは初めてなので、例え相手が人妻熟女でも辞められません(笑)
先輩もディルドなんかじゃなく僕のデカチンじゃないと満足できないようなので、旦那さんの代わりに満足させてあげたいと思います。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

出会い系サイトランキング

人妻・熟女が利用している人気の出会い系サイトのオススメ一覧です!