サバサバした女性は男女問わずに好かれやすいですが、やっぱりセフレにも向いていますよね。俗に言う『女らしい女性』だといろいろと重たくて、セフレのつもりが交際や結婚を求められることもあるでしょう。

その点サバサバした女性の場合、セフレとして会えば割り切った関係を維持しやすいため、これからセフレを探す人にもおすすめしたいところです。私も出会い系で見つけた人妻セフレがいますが、この人がとてもサバサバしていました。

容姿についてはショートヘアが似合うタイプで、おそらく若い頃はボーイッシュな女性だと思います。今では短髪が似合うだけあってさっぱりとした性格の女性になっており、出会い系でセフレを求めていたことからも分かるように、性欲にも素直ですね。

とはいえサバサバとした性格に加えて人妻なこともあり、最初から「遊ぶだけだよ」ときっぱり宣言してきました。私もそのつもりで出会い系を使っていたので、全然OKですが…恋人みたいなイチャイチャも楽しみたい人からすると、少し物足りないかもしれません。

私にとっては最高の相手だから、別にいいですけどね。それにこの人妻、普段はサバサバしているけどセックスのときはちょっと変わり、情熱的かつ女性的な絡みを見せてくれます。このギャップも考えると、どんな男性でも満足しやすいでしょう。

デート中のこの人は距離間があるというか、過剰にベタベタすることはありません。以前は気分を盛り上げるため手をつなごうとしましたが、相手に「そういうのはちょっとね…」と苦笑いされ、恋人的な行為は禁止されました。

食事中も離れて座るし、余計な寄り道も少なめだから、デートというよりも食事と散歩をするだけですね。そしてラブホテルに到着して、軽く触り合いをするのですが…このときから、相手も変わるんです。

キスをすると相手から腕を回してきて、激しく舌を絡めてきます。愛撫するときもおねだりしてきますし、セックスのときは少し甘えてくるのがグッドですね。

挿入したら腕だけでなく足も絡めてきて、この様子だけを見ると恋人や夫婦に見えるかもしれません。絡み合っているときはお互いが夢中ですが、それが終わるといつもの距離間に戻り、別れて家に帰るときもあっさりしています。そう考えると、『メリハリを付けられる女性』とも評価できるかもしれませんね。

なんにせよ、セフレとしては申し分のない女性です。心置きなく遊べる相手が欲しいなら、こういう女性を探すのが良さそうですね。