普段の私は20代くらいの女性と付き合っており、これまで熟女とは無縁でした。しかし、恋人探しを出会い系で始めたところ、結構年上女性が多かったため、熟女とも会ったことがあるのですが…。

それ以来、「熟女は妖艶な魅力がたまらないな…」と気付いたのです。女性は若いうちがもっとも人気ですし、出会い系でも人気の子は大抵が20代です。しかし、一番人気と言っても熟した魅力はなくて、とくに『エロさ』も求めるなら熟女はいいですよ。

今回私が遊んだのは舞子さんという40代女性で、詳しい年齢は聞いていませんが、40代半ばらしいです。いくら舞子さんが魅力的であっても、年齢を聞かれるのはタブーなのだとか…。

そんな舞子さんですが、出会い系で話していたときから「この人は若い子とは違うな…」というのをひしひしと感じられました。というのも、舞子さんは若い子にありがちなギャル文字や絵文字、顔文字を一切使わず、その文章はとてもシンプルです。

ぶっちゃけると、女の子よりも男に近い内容ですが…それが非常に読みやすいし、知りたいことを的確に伝えてくれるから、私としては好感を覚えました。女の子ならではの読みにくい文章って、何度も送られているとイライラしますからね…。

そして舞子さんをデートに誘い、待ち合わせ場所で対面したのですが…40代半ばとは思えないほど綺麗で、妖艶な魅力を醸し出した美熟女って感じでした。本人は普通の格好かもしれませんが、体のラインが分かるような服装でして、男をムラムラさせるのは確実です。それでいてシックな色使いだから、フォーマルな場所にも行けそうな雰囲気でした。

そんな舞子さんが教えてくれたのが、『隠れ家風の居酒屋』だったのです。居酒屋っていうと大衆的で騒がしいイメージがありましたが、そこは隠れ家風がウリなだけあって、どちらかといえばバーに近い感じでしょうか?

そうした雰囲気抜群の環境で舞子さんとゆっくり飲むのは、私まで40代になったかのような気分です。舞子さんに合わせて無理に背伸びをしていたのですが、リラックスできるお店にいつしか自然と向き合えるようになって、舞子さんの色香に誘われてそのままホテルへ行ってしまったのですね。

妖艶な魅力を持つ舞子さんだから、もちろんセックスはしたかったのですが…初日から行けるなんて、なかなかラッキーでした。とはいえホテルでの舞子さんは結構激しかったので、舞子さんもそうなるように誘導していたのかもしれません。

妖艶な魅力を持つ女性は、やっぱりたまりませんね。

出会い系にいた熟女の妖艶な魅力にメロメロ!?