わたしが出会った熟女は、年齢の割にはあどけない見た目の女性でした。
そのきれいな顔を汚したくなって、顔にかけちゃいましたよ。
掛けられると恍惚の表情をしたんで興奮しましたね。
今回の熟女との出会いは印象に残りました。

その女性には、掲示板では48歳と聞いていました。
彼女とメールのやり取りをしていても、とても落ち着いていて、大人っぽい印象を受けていましたから、会うまではとても大人っぽい女性を想像していました。
しかし、初対面ではそうは見えませんでした。
顔の印象があどけなくて、30代でも通用すると思うような外見でしたね。
だから最初別人がやってきたのかと思ったほどですよ。
でも、メールの文面もですが、話してみるととても落ち着いていて、外見とのギャップが大きかったんです。
やっぱり掲示板の熟女だと安心しましたよ。
わたしってピュアですね。

考えてみれば、出会い系でたくさんの女性と会っていると、外見の印象と内面の印象が一致しない女性がたくさんいますね。
人は見かけによらない、というのをあらためて実感します。

彼女は、見た目はあどけなくても内面は立派な大人ですから、最初から割り切っていましたので、すぐにラブホに行くことができました。
面倒な交渉をしなくていいのは本当に助かります。

彼女はエッチのほうも落ち着いていました。
しっとりとした時間を過ごせましたよ。
といいつつ、わたしのほうが内面が子供っぽいので、エッチの最後は、あどけない顔にぶっかけましたね。
熟女を汚す感覚に興奮しました。
ぶっかける前にちゃんと本人の許可は取っています。
断りなしにやると女性を怒らせちゃいますから。
怒らせてしまうと二人とも気分が悪くなるだけですから、きちんと許可を取るべきですよね。
断られたらそのときはそのまま素直に諦めますよ。
わたしとしてはぶっかけそのものが気持ちいいわけではありませんから。
気分的に興奮するだけです。
ただ、ぶっかけた時の征服感とか汚したという感覚は得難い感覚です。
もちろん、今回も興奮しましたよ。

ぶっかけを受け入れたことを考えれば、彼女は間違いなくマゾですね。
これから少しずつ過激なことをやっていけるんじゃないかと思っています。
とりあえず、次の出会いの時にはのどの奥まで突っ込むことを目指してみます。
最後は顔にかけますが、汚れた顔を見ながら挿入もできたら最高でしょうね。
もちろん、その前には彼女の許可をもらってからにしますよ。