出張先で知り合った人妻熟女

もう随分昔のことになりますが、出張先で知り合った人妻熟女(35)と仲良くなりました。

その後も何度か食事や買い物に付き合ってもらいました。 そしてある日「今日はツインベッドしかとれなくて隣空いてるよw」と言うと・・・ 「ほんと?それじゃ私行っちゃおうかなぁ♪」と明るい返事が返ってきた。

チャンス!と思い「行こう行こう!」と言い、すぐさまホテルに連れ込みました。

ホテルの部屋に入って直ぐに彼女を抱きキスをした。舌入れようとしたら彼女から積極的に舌を絡ませてきました。

私は確信し、キスをしながら彼女の服を1枚づつ脱がした。 ワンピース?の肩紐を外すとスルッと床に落ちて下着姿になりました。
背中に手を回しホックを外し、小さめの胸を揉むと少し嫌がるように身体を引きました。が・・・

嫌だった?かとも考えましたが、それでも離さずに首筋、耳元にキスをしながら、胸を揉み、乳首をつかむと「いやぁん、ちょっとくすぐったい」と甘い声をだしました。

胸を揉んでいると乳首が硬くなってきました。 彼女は体をくねくねさせながら私の愛撫を受けてよろこんでいました。 そこで、耳元で「シャワー浴びに行こうか」と言い浴室へ向かいました。

一緒に浴室へ入り、彼女は自分の体をボディーソープの泡で包むと次に私の身体に泡をつけ丁寧に洗ってくれました。

体中を撫で廻すように洗い、半立ちのチンコを手に取り綺麗に洗ってもらっていると当然のごとく大きくなりました。

それからお互いの体を洗いながら愛撫し、体中キスをしながら私は彼女のマンコを手で弄り、彼女は私のチンコをしごきます。

彼女のマンコが充分に濡れて私のチンコが勃起した頃、彼女を後ろから抱きしめ両手で胸を揉み、腰を少し引いて彼女のマンコに勃起したチンコを当て腰を前に進めると、チンコの先が彼女のマンコに入り込みそのまま根元まで挿入しました。

その時「あぁぁん!、いい!気持ちいい!!」と喘ぎました。

それから腰を振りチンコを突きあげる度に「あんっ!あんっ!」と喘いで、充分楽しんだ所でチンコが限界に近づき激しく腰を振り、ザーメンをを彼女の背中に射精させました。

その後浴室から出てベッドに寝て2回戦が始まったのは言うまでも無いでしょう・・・

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

出会い系サイトランキング

人妻・熟女が利用している人気の出会い系サイトのオススメ一覧です!