ボクは垂れ目がかわいい34歳の人妻と出会ってエッチをしました。
ですが、彼女とはスケジュールが合わないからしばらく会えないんです。
いつ会えるかも分かりませんし、我慢できないから、彼女とのなれそめでも書いておこうかなと思います。
よかったら付き合ってくださいね。

彼女は丸い顔に垂れ目がかわいい人妻です。
そんなこと掲示板では教えてくれませんでしたけど、うれしい驚きだと考えれば、知らない方がよかったかもですね。
写真は送ってもらっていたんですが、その写真で予想していたよりもかわいらしかったです。
34歳と聞いていましたが、10歳は若く見えましたね。
大学生でも通用すると思います。
ま、ボクは大学に行ったことがないので、女子大生がどんな感じなのかは分かりませんけどね。
とにかく、彼女はかわいらしくて、そのくらい幼い印象だったということで。

落ち合ってすぐに、今日は時間の心配はないし、カラオケに行きたいということで、彼女の希望どおりカラオケに行きました。
結果、2時間、ほとんど一人で歌っていました。
自分に酔うタイプなのねと思いましたが、ボクとしては退屈なのを覗けば楽でしたけどね。
歌いながらボクのほうに熱い視線を送ってきたりして、自分の世界に閉じこもるタイプではありませんでした。

彼女はぱっと見、スレンダーな体形なのに、腹の底から声を出しているかのような声量でした。
聞くところによると、出会い系の男とも行くこともあるし、一人で来ることもあるということでした。
よほどカラオケが好きなんでしょう。

ボクは彼女の歌を聞きながら、彼女の肩に腕を回して彼女の体温を感じていました。
ということは、彼女もボクの体温を感じていたということです。
文字どおり、カラオケの2時間で二人の距離が縮まったと思います。

さすがに一人で2時間歌い続けて、歌いつかれたんでしょう。
彼女のほうからホテルで休憩したいと言ってきました。
そこまでは完全に彼女のペースに飲まれてしまいましたが、ラブホに行ってからはボクのリードに身を任せてくれました。

もっとも、彼女はフェラはとてもできそうにないので、今回は頼みませんでした。
無理やりやらせていたらたぶん、途中で顎が外れたんじゃないかもと思います。

ベッドに押し倒して組み敷くと、垂れた目で眉間にしわを寄せながら感じていました。
感じる顔もかわいかったですね。
カラオケでは大声を出していた彼女ですが、ベッドの上では控えめに声を出していました。
…んっ…んっ…とこらえるように喘いでいました。
ただ、乳首をいじられたときだけ、はっ…んっっ…と喘ぎ声が大きくなりましたね。
乳首が性感帯なんでしょうね。

彼女とはなかなか時間が合わないから、仕方なくほかの人妻との出会いを探すことにしたんです。
ですが、どうしても彼女のことが頭に浮かんでしまって、なかなかどの女性にも気が進まないんですね。
すっかり垂れ目ロスに陥ってしまいましたよ。