妻の罪

結婚当初の妻の浮気の話です。
まだ携帯も無い昔の事です。
パーソナル無線と言うものが流行していた時代で、妻は看護婦で病院の上司と不倫関係を持っていました。
病院で夜勤が一緒になると 他のスタッフの目を盗んではナースセンターの机の下に妻が潜って上司にフェラをしてあげていたそうです。
時には、不倫相手にパンティを取られノーパンで朝まで仕事をした事もあったようです。
とても眠い夜勤明けは、ラブホテルへ直行しヤリまくった後に帰宅していたそうです。
不倫が発覚したのは、当時は携帯も無い時代でしたので交換日記が存在していたんです。
妻のカバンからさりげなくその交換日記を見て愕然としたのは言うまでもありません。
「昨日は燃えたな。なんでパンティよこさなかったんだ?この次はお仕置きしてやるから覚悟しろ..」「k子の愛液はどんな酒より上手くいから次はもっと溢れさせてやる」「旦那夜に病院に電話してきたけどあんな事で電話させるなよ!病院にいる間は俺の女房だからな!他の奴とあんな風に話すな!」など仕事の相談事以外にも過激で卑猥な文章がありました。
朝交換日記を見つけた直後、妻に罵倒しましたが親と同居していた為あまり過激な事も出来ずに会社を休み妻を連れて車で出ました。
「とりあえず経緯を話せ!」と責めましたが妻は「別れて」の一点張りです....
簡単に別れられるわけがありません..
田舎で長男なのと大きな結婚式も挙げて仲人は会社の社長です..よく有る話でしょうが世間体が許しません。
「ふざけるな!」相手の家に怒鳴り込みに行こうかと思った程です。
今は婦長にもなった病院では清楚で立派な女ですが、現在は贖罪としてネットに顔以外のすべてをさらけ出させています。
野外での全裸撮影、ハメ撮り、拘束プレイ、すべて断る事無く動画で撮影させます。
まだまだ、私の屈辱は晴れそうにありません。
顔をネットにいつ出してやろうかと考えているところです...
屈辱が晴れない事は確かなのですが妻が性奴隷になって行く姿は堪らないのも確かな事です。