50歳になったばかりの熟女と、出会い掲示板で知り合いました。
彼女にはどことなく家庭的な雰囲気があるように見えましたから、結婚して子供がいると思いますが、詳しいことは聞きませんでした。
お互いののことは何も知らないほうがいいと思います。
互いの体のことはよく知っているんですけどね( ´∀` )

待合せ場所にしていたコンビニの雑誌売り場で立ち読みするふりして待っていると、一人の女性が駐車場を横切って店内に入ってくるのが見えました。
彼女も、自動ドアをくぐるときにこちらに気づいたようで、アイコンタクトで店の外に出ました。
彼女の短めの髪には白髪がありませんでした。
身なりには気を使って、定期的に白髪染めをしているのでしょう。
嫁が若々しければ旦那もさぞや自慢の奥様でしょうね。
一方の俺がこうやって不倫をしているのは、嫁が自分の身なりに気を使わないからだということを考えると、彼女の爪の垢を煎じて飲ませてやりたいと思います。
でも、それだと嫁が不倫に目覚めることになるのかな。
それは困るな。

彼女の気が変わる前にさっさと車に放り込んでホテルに滑り込みました。
変に時間を作ってしまうと気分が落ち着いてしまいますから、一気呵成に攻めることにしています。
嫁とするときも、萎える前に一気に終わらせてしまいます。
かといって、初対面の相手にいきなり襲い掛かっては逃げられてしまいます。
はやる気持ちを押さえながら、肩を抱いた手に力が入りすぎないように気を付けました。
生まれた姿になった彼女は、出産の経験はあるはずですが、乳首は伸びていませんでした。
粉ミルク派だったのでしょうか。

そんなことを考えながら構文を落ち着けます。
そして、50歳と聞いていますが念のため避妊をしました。
万が一ということがあります。
彼女の家庭を壊したくありませんし、自分にも累が及ぶのは回避しないといけません。
でも、熟女相手だからと避妊しない男が多すぎですね。
俺には信じられません。

知らない熟女との出会いでは、嫁ではできない体位に挑戦することにしています。
基本的には正常位が好きなので、その状態で腰の下に両手を入れて持ち上げてみました。
女性の上体を反らせた状態です。
腰をホールドした状態ですから、自分の腰が動かしやすくなりました。
通常の正常位より深く挿入できたようで、いつもより気持ちよくて、いつもなら途中で休憩をはさむのに、この日は最後まで一気にいってしまいました。
避妊してなかったら危なかったところです。
彼女も、溜めた息を吐きながらよかったと言ってくれました。
演技ではなさそうだし、久しぶりに納得のいくセックスができたと思います。

彼女とはそれからも会ってセックスをしていますが、仮の名前以外には、いまだお互いのことを知りません。
そっちの方が気楽でいいですね。
今現在俺は彼女以外の相手とは出会いの機会がありませんが、彼女は俺以外の男とも会っているようです。