ワタシが出会い系で熟女を探しているのは、これまで大柄な女とばかり付き合ってきたので、小柄の熟女とファックしたいなと思ったからなんですね。
どんなもんかなと興味がありまして。
長年やりたいと思っていた体位もありました。
それで掲示板にいる女性に声を掛けてみたんです。
念願の体位でファックできたのは貴重な体験になりました。
しかし、思わぬ副作用もありました。

ワタシが掲示板で危ない橋を渡ったのは、とっても小柄の女性です。
掲示板では41歳と聞いています。
小柄でしたが、身長の半分くらいまで髪を伸ばしていました。
子供を何人か産んでいるということでしたが、小さな体でよく何人も産めたと感心してしまいます。
そのくらい小柄でしたね。
アハハと笑うと鼻の頭にしわが寄っていたのを覚えています。

カフェで待ち合わせをしたのですが、カフェに行ってみると家族連れが多かったですね。
一人で待っていると、楽しそうな家族の姿がどうしても目に入ってきて、家に残してきた家族のことを思い出してしまいましたね(;^_^A
普段はよき父親をやっているから、たまの息抜きくらいはいいでしょう。
行ったことがないお店での待ち合わせには慎重になったほうがいいと思います。

二人とも時間がありませんから、合流してからはすぐにホテルに移動しました。
彼女には、ワタシが以前からやりたいと思っていた駅弁をしたいと言いました。
すると快く同意してくれました。
小柄な熟女を抱えての駅弁です。
体力と竿には自信があります。
この日のために鍛えていたんです。
カッチカチやぞ、です。

お分かりのように駅弁は決して楽な体位ではなく、いくら小柄の女性とはいえ、集中しないといけませんでした。
だから、熟女に背中に爪を立てられていたことにまったく気づきませんでした。
赤々と跡が残っていたようです。
なんでそれが分かったかというと、嫁に見つかって指摘されたからです(;^_^A
言い訳を考えるのに苦労しました。
外出の理由までは用意していたんですが、イレギュラーの対応は難しいですね。
「虫に刺されて掻きむしった」ことにしてます。
嫁が信じているかどうかは分かりません。
その後も格別嫁の態度が変わったということもないし、おそらく大丈夫だと思います・・・思いたいです。

嫁にばれたくらいで・・・ばれてませんけど・・・出会い系を止めるつもりはありません。
まだまだ続けますよ。
ぶっちゃけ嫁も熟女ですが、もっといい女と出会いたいという欲求は抑えられません。