僕は、37歳という若い熟女と出会いました。
30代はまだ熟女というには若いかもしれませんが、お尻が小さくてかわいかったですよ。
若いころの体形を維持していたのは素晴らしいと思いますね。
垂れていない小さなお尻が忘れられませんよ。

そういうのは、年相応のたるみを期待する人には物足りないんでしょうが、アンチエイジングを頑張っている熟女が好きな僕には最高の女性ですね。
体形維持のために、毎日スクワットを頑張っているという話でした。

彼女とは出会い系で知り合ってから、実際の出会いまで何とか持ち込みました。
待ち合わせ場所で会ってから、スイーツを食べに行きました。
つかみが肝心だと思って、女性が喜びそうなお店に行きましたが、彼女は痩せていたけどよく食べてましたね。
予想以上に効果がありました。

彼女は、これから運動するから、甘いものを食べて栄養補給すると言いながら何個も食べていましたよ。
マジ卍、彼女の食べっぷりは、一緒にいてその様子を見ていた僕の食欲を奪うくらいにはすごかったですね。
しかし、それが体形に現れていないから、普段から節制しているんだろうと思いましたね。
別に、メールのやり取りの時に聞いていた彼女の話を疑っていたわけではないですよ(笑)

あんまりよく食べたので、そのことを茶化すと、紅茶を飲みながら、スイーツを食べ終わって満足したらしい彼女が、シェイプアップしているから体形には自信があると言っていました。
ラブホテルで彼女の体形を確認してみると、本人がいうとおり、服を脱ぐとすらっとすっきりしたスタイルでした。
お腹は硬そうに見えましたし、手で触ってみると硬かったですよ。
おっぱいは…まぁいいでしょう。
もちろん、ちゃんとありましたよ。

彼女が男の上に乗るのが好きだということで、彼女にベッドに押し倒されてしまいました。
僕の上にまたがると、スクワットで鍛えた下半身で激しい上下運動を始めました。
これは確かにお尻も小さくなるよなと思うほどの激しい運動でしたよ。

彼女が僕の上での運動に疲れて横になってからは、隣りに転がっているその小さいお尻を撫でまわしてました。
時間一杯彼女の体を労わっていましたよ。
お尻のことばかり書いてしまいましたが、全身余計な贅肉はありませんでしたね。
お肌も滑らかで、ずっと撫でていても飽きませんでしたよ。

名残惜しいが時間が来てしまいました。
お別れをしないといけません。
が、一度では満足できないから関係を続けるように頼み込んで合意してもらいました。