part2の続き

熟女が大学生の童貞奪う話part3

私も着ている物を脱ぎ彼の上に跨りました。

「アナタの初めて、本当にこんなおばさんでいいの?嫌だったらまだ間に合うよ?」

「良いんです、良いんです、kさんとしたいんです、お願いします!」

彼のチンコを私は手に取り、私のマンコにあてがってゆっくりと童貞チンコを迎え入れました。

「一回出したから今度は大丈夫だよね?」

「はい!」

この歳でこんなに若い男性のチンコ、しかも童貞のチンコを迎え入れた事に私の興奮は最高潮です。

「あっあの…あの…」

と切ない声を彼が出します。

「また、イキそうなんです。でも、コンドーム付けてないので…」

「こんな時でも心配してくれるんだね。ゴム付けてないよね?本当だね!」

と私は更に腰を動かしました。

すると彼が「うっ!」の声と同時に私の中にザーメンを出されました。

まだ入ったまま私は「出しちゃったね。私もイっちゃった。」

すると彼が

「エロ動画で中出し見た時の…」

「あっ!、逆流見たいんだ。エッチだね~。」

と言いながらゆっくりマンコからチンコを抜きお腹の上のよく見える位置に移動すると、私の中から流れ出た彼のザーメンが本当にたくさんお腹の上に落ちてきました。

それからです、彼との肉体関係が始まったのは。

今では彼が上で私はイカされっぱなしです。

もう、生理が終わった50の熟女ですがあと少しですが、彼とはいっぱい遊びたいです。

今では彼に抱かれている状態です。始めは私が抱いていたのに・・・

始めに主人とは・・・と書きましたが、主人とのエッチの時でも彼のことを思っています。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

出会い系サイトランキング

人妻・熟女が利用している人気の出会い系サイトのオススメ一覧です!