熟女との出会いは、普通に考えれば不倫であって、夫から妻の貞操を奪っていることになります。
その優越感みたいなのを楽しんでいましたが、なぜか自分が寝取られてしまいました。

これまでは気楽にセックスできる熟女と不倫をしてきたが、結構事情がありそうな人妻と出会いました。
そういう動機から出会いを求めることもあるんだなと思いました。
どんな事情であれ、家の外に刺激を求める奥様方は僕のカモなんです。

ここで紹介する人妻は、子育てには疲れ、夫婦の関係も人並みに冷え込んでいました。
女としての自分を取り戻したい思いから出会い系に足を踏み入れたのでしょう。

この手の熟女には、きれいだよ、素敵だよ、セクシーだよ、等々の誉め言葉を並べていれば喜んでくれます。
本心からそう思うなら恥ずかしがらずに誉めてあげるべきですね。
思っていなくても、褒めているうちに自分もその気になってくるから、褒めてみてください。
どうせならきれいな人妻とセックスするほうがいいですよね。
だから、自分を暗示する勢いで褒めましょう。
騙されたと思ってやってみてください、騙されたって分かるから。

彼女は夫とは正常位でしかやったことがないと言っていました。
ならば新しい世界の扉を開いてあげるのが行きずりの男の義務というものです。
かといって、手足を縛ったりするのは無理だろうから、比較的オーソドックスなことをしないといけません。

ふと、自分も大したことをやってこなかったことに気が付きました。
そこで試しにフェラをしてもらうと、歯が当たって痛かったんです。
歯を当てないように、と言おうとして思いとどまりました。
むしろ、ウブなままを楽しんだほうがいいような気がしたんです。
そのほうがまるで処女としている気分が味わえるかもしれません。
アラフォーの処女ってのがいれば、ですが。

結局正常位でやることにしました。
まずは夫以外の男の味を知ってもらった方がいいでしょう。
挿入をして腰を振っていると、あっ、うっ、とあえぎ声の出し方も控えめでした。
やっぱり処女路線が興奮します。

彼女との関係は今も続いています。
一度、ほかの男と寝てみてはどうかと提案してみたら、本人もその気になってほかの男ともセックスをしてきたようです。
その時のことを聞いていると、人妻をつかまえて変な感じなんですが、寝取られたような気分に襲われました。
自分は寝取る立場の人間だから、寝取られた側の気持ちを考えたこともありませんでした。
しかし、こうしてお気に入りの熟女がほかの男と寝ていると知ると心がうずきました。
まさか他人の人妻で寝取られた感覚になるとは思いませんでしたね(汗)。
新しい発見をしました。