出会い系で知り合った50代の熟女と一戦交えた興奮が冷めやらず、体験したことを投稿します。
ワタシは普段はもう少し若い女性を狙うんですが、好奇心に駆られて年齢層を上げてみたんですよ。
で、結果、こういうのもありかな、と思いました。
閉経の安心感もよかったですよ。

50代の熟女とセックスしましたが、初めから50代狙いではありませんでした。
たまたまその時は掲示板から連絡しても、どの人からも反応が悪くて、返事をくれたのがその人妻だけだったんです。
スルーするのももったいないし、最初は掲示板の話相手のつもりでした。
それが毎日のように連絡するようになって、その勢いでもう会ったほうが早いなと思いました。
出会い系での縁は大事にしたほうがいいと思いますよ。

彼女は50代というか、正確には53歳だと言っていました。
昔は、ひょっとしたら今も、モテただろうと思います。
学生時代に知り合っていたら交際を申し込んでいたかもと思います。

休日の昼間に会ったんですが、長い髪が日の光を浴びて輝いていました。
ワンピースの短めの丈からすらりと伸びた足を惜しげもなくさらしていました。
膝がしらに年齢が出ることもなく、とてもきれいな足でした。

ホテルに着いてからは、エレベーターの中でキスしてしまいました。
長い髪をかき上げながら柔らかく彼女の唇を噛むと、彼女がちょっとびっくりしたようにぴくっとなりました。
目的の階について部屋に入ると彼女の服を脱がしました。
痩せた体が多少萎んでいましたが、熟女はそういうものです。
二の腕フェチのワタシには、痩せていてもプルプルしていた二の腕は最高でしたよ。

いつまでも二の腕で遊んでいるわけにはいきませんから、セックスの時間です。
どうしても先ほどの足が気になっていましたので、松葉崩しの体位で挿入しました。
目の前に空に突き上げられた足を抱えながらできるこの体位は最高です。
彼女の股関節が柔らかくて助かりました。

今回、閉経した女性とセックスして分かったことがあります。
彼女たちには下のお口に潤いがありません。
挿入する前によくよくほぐして潤わせておかないと駄目ですよ。
潤わせておかないと、二人とも気持ちよくないと思います。
女性をいたわる気持ちの重要さを教えてもらった経験になりました。

50代を敬遠していたのは損していたことを痛感しました。
避妊しなくていいのもよかったです。
彼女のおかげでストライクゾーンが広がったと思います。
だから、掲示板ではどんな熟女との出会いを逃さないようにしています。