熟女掲示板で出会った熟女と青姦したpart3

サトミちゃんがイったので一旦チンコを抜き、僕はベンチに横になり「次はサトミちゃんが上ね」と言うと、まゆみちゃんは僕に跨り腰を沈めてきます。

流石、ダンスで鍛えてるだけあって、サトミちゃんの腰使いが激しくエロい、そして僕がイキそうになったとき、先にサトミちゃんが

「いい、いいぃ、だめ、もうイキそう!あっあぁ~、イク、イクっ!」

と喘ぎ声を出したかと思うと、サトミちゃんは脱力し僕に抱きついてきます。
挿入したまま体を起こし、座位でサトミちゃんを見て

「サトミちゃん、イッたの?」

と聞いたら、コクッと頷く。
しばらく抱き合った後に

「僕はまだイッてないよ」

と言いつつ、サトミちゃんから抜き、頭を僕のチンコに誘導したら、サトミちゃんの身体は力が抜けているので、地面にペタンと座り込みます。
サトミちゃんは、僕の脚の間に挟まれて太股に寄りかかっている状態になりました。

「サトミちゃん、フェラして」

って言うと、チロっと舌を出してチンコを舐め始めました。
サトミちゃんの頭を鷲掴みにして口に挿入。

小さ目の口に無理矢理チンコをねじ込み、イラマチオさせた後、じっくりしゃぶらせました。
さっきの挿入で結構イキそうだったので、長持ちせず口内に出しました。

唾液に続き、サトミちゃんは、ゴクッと僕の精子を飲み込み、お掃除フェラをしてくれました。

「本当は飲みたくないんだからね」

しかしサトミちゃんは

「こんなに気持ちいいセックス初めてだった。今度はベッドの上でゆっくり味わってみたいわ~。」

と言い駐車場まで送って、キスしてその日は別れました。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

出会い系サイトランキング

人妻・熟女が利用している人気の出会い系サイトのオススメ一覧です!