地方都市に住んでる40歳既婚者です。

知人の紹介で保険屋の女性が会社に来たときのことです。

知人によると「とにかく話だけ聞くだけ聞いてあげて欲しい、面白い女やから。」と言われて会うことになった。
私の会社は土曜日の午後になると、事務員も帰り私だけになる。

知人と一緒に保険屋の彼女が来ました。
彼女は40前後かと最初は思ったが49歳で若く見える。
少しぽっちゃり気味だが巨乳でお尻が大きく、×有りの熟女です。

タイトスカートのスーツでブラウスも胸元が大きく「ガバッ」と開いていて、淡いブルーのブラが見える格好で、最初は目のやり場に困りました。

しかし、もっと困るのは保険の説明に夢中になると深く腰掛けた情態で膝が開いてくるのです。
するとブラと揃いの淡いブルーのパンツがパンチらどころかモロ見えです。

しかも生足で下着は透けているタイプでマン毛が透けて見えます。
しかし彼女はさらに股を広げます。

その時はそんな感じて帰りました。
知人も普通に帰って行きました。

それから1週間ほどしてまた知人から連絡があり、また土曜日に知人と彼女が来ました。
今回は逆にもっと見てやろうと思って待ってました。

が、彼女に少し違和感がありました。ブラウスにタイトスカートでしたが何か違和感を感じます。
しばらく説明に夢中になり前と同じく膝が開いてきました。

「えっ!?」

彼女はノーパンで何も穿いてませんでした。
薄めのマン毛がチラチラ見えてました。

説明をしながら彼女は知人の方を見て少しして大きく股を広げたのです。
彼女のマンコは濡れているように見えました。

それに最初に違和感があったのは、ノーブラだったからでした。

実は彼女は知人の不倫相手で、Mなので知人の命令で股を広げてせていたそうです。

×有りというのも嘘で旦那も子供もいるのですが、他人に見られることで感じるらしいです。
彼女次第では3P の可能性ありだそうです。