一度の出会いしか持てなかった熟女と会えなくなって、寂しい思いをしている俺の話を聞いてください。
あんまりにも寂しくて、あれが現実での軸所との出会いだったのか確信が持てなくなってます。
あの後、彼女に何かあったのかもしれないとも考えてます。
いま彼女がどこで何をしているのか、毎日毎日気になって夜も眠れないです。

瞼を閉じると、はかなげな彼女の顔が浮かぶんです。
彼女の顔はとても不倫をするようには見えなかったです。
どんなのが不倫しているような熟女なのかと聞かれても困りますが。
そういえば熟女掲示板で見つけたけど、30代の前半だと言ってました。
結婚してるかどうかも教えてくれなかったし、30代というのも本当のことではないのかもしれない。

彼女が俺に会ってくれたのは、掲示板で三番目に連絡してきたからと言ってました。
全く意味わかんないです。
とにかく、会ってくれるというから、待ち合わせ場所には予定の15分前には着いて待っていたら、彼女がトイレから出てきました。
俺のほうが早く来たつもりが、相手のほうが早かったみたいです。
でも、今来たところ、と言ってくれました。
その気遣いが嬉しくて、好きになってしまったみたいです。

俺は男がリードしないといけないと思ってますけど、彼女にはリードされました。
だから彼女のほうからホテルに誘われました。
俺に断る理由はないですけど。
ホテルに着いたら、ちょうど最後の一部屋が空いてました。
よかったと部屋に入ると抱き合いました。
彼女の髪は肩までの長さで、セックスのときは捗りました。
髪が長いと邪魔くささが嫌であんまりやったことがない対面座位で密着しました。
この体位は入れたままキスできるのが好きです。
俺も彼女も舌を吸いながら腰を振りました。
彼女は俺の八重歯がお気に入りのようで、しつこく舐められました。

俺としてはたっぷり愛し合ったから、また会いたいと思ったんですが、その後、彼女と連絡がつかなくなりました。
掲示板にも見当たらなくなりました。
ケータイの番号も聞いていないから、こちらから連絡のしようがないです。
最近では、あれは夢だったのかと思うようになりました。
いちゃラブセックスができたはずです。
嫌われたとは思いません。
男に会うごとにアカウントを変えているのかもしれない。
だったら慎重な人ってことになるけど、そこまでやらなくてもと思います。
何を信じていいのか分かんなくなりました。

もし、熟女出会い掲示板を見ていたら連絡ください、待ってます。