お盆は連休で「ゆっくり休める、実家に帰省、旅行、墓参り」など人によって様々な過ごし方があります。
「実家でのんびりするか~」と思うでしょうが旦那の実家に行くのを苦痛に感じている人が全体の7割もいます。
実はお盆は場合によっては妻側は、のんびり過ごせないんですよ。

ストレスを感じる理由

1・気を遣う

これは良い嫁姑関係を築けていても旦那の実家と言う事で少なからず気を使うものです。
旦那の実家に着いてすぐに「挨拶、お茶入れ、食事の支度」など自分の家と違って気を使った行動をしなければ失礼になると気を張っています。

2・ゆっくり休めない

これはゆっくりできる部屋、場所が旦那の実家にないと言う事です。
旦那の実家で気を使うのにゆっくりできる場所が無いのは、寝る時まで気を遣うのでとてもストレスを感じますね。

3・話が合わない

世代が違うので当然と言えば当然ですが、話が合わないとコミュニケーションも取れないので、居心地が悪く気まずい空気になりストレスを感じます。

4・口出し

姑の口出しが一番ストレスを感じます。
それは誰でも口出しされるとストレスを感じますが、旦那の親なので言い返して喧嘩になるわけにはいきませんので、結果イライラする気持ちを我慢するしかないようですね。

まとめ

お盆の帰省でストレスを溜める人妻・熟女が多いので、お盆後は気分転換を口実に人妻・熟女に会える確率が上がっているかもしれませんので、熟女掲示板などで出会ってセフレを作れるかもしれませんよ。
なのでまずは気分転換にドライブ、食事に誘って愚痴を聞いてあげ上手い事ホテルへの手口が良いかもしれませんね。
と言う事で連休後の人妻・熟女は多少出会いやすいかもしれません。