わたしは熟女が好きですが、妻は年下なんです。
ですから、出会い系で熟女成分を補給しています。
妻のことはもちろん好きです。
エッチも欠かしません。
ですが、ほかの女性とエッチしたいと思うことがあるんですよね。
世の中にはいろんな男とエッチしたいと考えている女性が多くて助かりますよ。

この前わたしに補給をさせてくれたのは、49歳の女性です。
彼女の実際の姿を見ると、顔にシワがなくて49歳というのはウソだろと思いましたね。
そして、顔が若ければ体も若いはずと考えるのが自然ですよね。
一目見た瞬間から、早く彼女を脱がしたくて、待ち合わせ場所でなんの話をしたか覚えていません。
ラブホテルに誘い込むのに成功したのですから、会話が盛り上がったはずなんですけどね。
彼女は胸のふくらみも大きくて、それ以外のほかのことはもう何にも覚えていません。

服を脱いだ彼女は、顔にシワがないことで期待したとおり、体のほうもまったく衰えていませんでした。
大きな胸はまだまだ重力に負けずに、激しく自己主張をしていましたよ。
出会い系で遊んでいるのに、彼女のクーパー靭帯は丈夫だったようです。

しかも、巨乳だけど感度がよかったですよ。
軽く噛むと、はんっ、という声をあげていましたね。
乳首の色素も薄くて、キレイな薄茶色でした。
遊んでいても、きちんとケアしているんだろうと思える美しい乳首でしたね。

ちなみに、出会い系で熟女とエッチするときに欠かせないのが潤滑ジェルです。
熟女は濡れにくくて、ジェルの力を借りないといけないことも多いんですよね。
ですが、彼女の場合、ちゃんとしっかり濡れてくれました。
前戯でしっかり濡れてきたから、ジェルの必要がありませんでしたよ。

なお、熟女は濡れにくいから、前戯でしっかり濡らすことができれば、自分のテクニックに自信を持っていいと思いますよ。
わたしにはその自信がありませんけどね。

家に帰れば妻とのエッチの時間が待っています。
これをしないと不倫しているのがバレてしまいますね。
外で刺激はほしいけど、抱きなれた体を抱くのは悪くないんですよ。
子どもがいたらこんな生活を送ることはできなかったと思います。
妻と子どもがほしいという話はしましたし、子作りのエッチもちゃんとやっているんですが、なぜかできなかったんですよ。
いつ子どもができても大丈夫ですから、妻とのエッチでは常に中に出しています。
そのためだけに妻とエッチしている感じもありますね。