例えば若くて可愛い子とセックス出来たら嬉しいですよね。
肌に弾力があってシャワーの水をはじくぐらい瑞々しいし、スタイルもさすがにいいなと思います。
ですがいざプレイを楽しもうとすると、あれもこれもNGという子が少なくないんです。

若いからセックス経験が少なくて、ちょっといつもと違うプレイに対して抵抗感を持ってしまうのだと思います。
対して熟女との出会いであれば、比較的どんなプレイも一緒に楽しんでくれるケースが多いのです。
やっぱり経験値の差は大きいと思います。

言葉は悪いですが、熟女の出会いは何でもやらせてくれるから好きです。
ただ熟女だって最初からセックスに対して奔放でも積極的でもないのです。
結婚して出産を気にセックスレスになり、もう年々もセックスをしていないという熟女であればブランクがあります。

だからこそまずエッチモードになるために、時間をかけてセックスをする事が大切です。
自分本位のセックスをするのではなくクンニに時間をかけたり、最初はソフトSMぐらいで目隠しをする、腕をタオルで縛るぐらいからスタートしてみるといいでしょう。

それから熟女との出会いで注意しなければいけない事は、相手の自信を喪失させない事です。
ただでさえ夫からもセックスを求められずに、若い頃と比べると胸が垂れてしまったり、お腹に脂肪が増えたりとスタイルが悪くなっています。女としての自信を失いかけているからこそ、褒めてあげる事が重要だと言えるでしょう。

褒めるといってもあからさまな嘘はいけません。
「今の貴女に興奮する」など今の状態を肯定して受け入れてあげる事が重要なポイントです。
日常生活で褒められる事が少なくなったからこそ、褒められると嬉しくて何でもしてあげたくなるのが熟女の心理です。

後はソフトプレイから徐々にプレイの難易度を上げて、最終的に自分がやりたいプレイに辿りつけばいいわけです。
また変態プレイにもメリットがあり、それはマンネリ化しにくい事です。
通常の熟女との出会いであれば、ノーマルなセックスであれば数回セックスをすればマンネリ化してしまいます。

ですが変態プレイをソフトプレイから徐々にハードプレイに移行する過程であれば、毎回プレイの内容が変化する訳です。
そのため毎回ドキドキして興奮をする事になります。
そうすれば、同じ相手とのセックスだって回数を重ねてもマンネリ化しにくいと言えるでしょう。

それにプレイ内容も本当に奥が深く様々な内容が存在するからこそ、やり始めるとキリがないためマンネリ化している暇なんてありません。